[NAO活動日誌]
2010年元旦よりシステム変更に伴い「活動日誌」がリニューアルいたしました。
 昨年までの日誌は画面下の「過去の日誌」でリンクされております。
 イルミネーションで盛り上がるときわ公園2013.12.22
 夜、ときわ公園のイルミネーションコンテスト表彰式がありました。宇部かたばみライオンズクラブのスポンサー行事です。今日と明日はその写真です。

 寒い一日2013.12.21
 昨日20日(金)に、12月議会が終わりました。本会議ですべての議案が可決されました。本会議終了後、議会だより編集委員会がありました。2月1日に発行されます。
 夜は、ある議員と意見交換会を行いました。
 昨夜から今朝にかけて冷え込みました。冬の氷雨は寒いです。
 今日は、午前中は神原ふれあいセンターでした。

 猪瀬都知事が辞任を表明2013.12.19
 猪瀬都知事が辞任を表明しました。さすがに、偽証や証言拒否には禁固刑を含む刑事罰がある「地方自治法による百条委員会」にかけられるとなると、「もはやこれまで」となったようです。
 石原慎太郎前都知事は「利害関係者からの金品受領を禁じた都職員服務規程に違反し、都議会の追及をかわし切れない」との認識を示したそうで、受け取ったことを(選挙目的ではないとしても)認めているのだから、「もうみっともないからジタバタするな」ということだったようです。
 猪瀬都知事は、自分の政治を「アマチュアだった」と表現しています。攻撃は上手かった印象ですが、守りが苦手だったのでしょう。
 それにしても地方自治法第百条の委員会というのは、議会の力(行政の監視役)としてとても参考になります。宇部市において、こういうことがないことを祈ります。
 
 今日は午前10時から、市役所で議会運営委員会がありました。その前に、正副議長との会議もありました。
 私が宇部市議会の議会運営委員長ですが、東京都議会の場合も議会運営委員会が「百条委員会」の開始決定をした委員会です。責任の重さを感じた今日この頃です。

 地方自治法第百条2013.12.18
 東京都議会は、とうとう猪瀬知事を百条委員会で調査されることになったようです。私は、最初からこういう事例は、地方自治法第百条による調査権を発効させるべきだと思っていました。
 議員はひとりひとりですが、議会の過半数の意志になれば、条例制定や予算決定権(編成権は首長にある)があります。地方自治法第百条は国政調査権と同様、偽証や証言拒否は禁固刑などの罰則もあります。各議員が議会として、しっかり仕事をすることが大事です。

 常任委員会2013.12.17
 常任委員会がありました。私の所属する文教民生委員会は、午後2時半頃に終了しました。その後、会社へ出勤し仕事でした。
 夜は、久しぶりのノンアルコールデイです。12月は飲み事が多いので、体もまいっています。
 さすがに12月になり寒い日が続いています。明日は、今日よりも2度気温が下がる予想です。宇部市は最低気温が4度の雨の予報ですが、山口県中央部や北部は雪の予想です。
 写真は、大河内山(伊万里焼)の登り窯を撮ったものです。

 議案の精読2013.12.16
 昼前後は市役所会派室でした。17日(火)からの常任委員会の担当委員会(文教民生委員会)で審査される議案の精読をしました。委員会の前日は、会派で事前説明や勉強会と事前の議論をやっています。
 夜は、宇部かたばみライオンズクラブの第二例会(毎月二回)が、ANAクラウンプラザホテルでありました。
 写真は、大河内山(伊万里焼)の集落です。

 寒さが厳しくなりました2013.12.15
 今日も、西日本小学生ソフトテニス選手権大会が行われました。天気はいいのですが、寒い一日でした。
 常任委員会の担当議案の勉強をしました。

 西日本小学生ソフトテニス選手権大会2013.12.14
 第7回西日本小学生ソフトテニス選手権大会が宇部マテフレッセラテニスコートで始まりました。今日と明日の二日間です。
 東は愛知県、南は沖縄県までの参加です。親や先生たちが応援や引率に来られているので、相当な人数が宇部に来られています。来年からも宇部での大会になる予定です。

 午後は、骨髄バンクを支援する山口の会の役員会があります。

 写真は、秘窯の里「大河内山」です。伊万里焼30数軒の窯元がありました。

 仕事に追いつかない業界2013.12.13
 今日は、一般質問の最終日です。
 夕方からは、会社で仕事でした。議会が始まる前から、仕事が重なり急に忙しくなりました。日本中で、リーマンショック以降止まっていた大きな設備投資が動き出しています。極端に仕事が増えても、日本中が人手と品不足で対応できていません。そのくらい、日本国内では設備や人材を含めた製造業のリストラが進んでいたということでしょう。建設業も同じですが、賃金が上がって労働環境も改善されないと、この業界は人手不足のままでしょう。
 一方、新卒者の就職難とも言われています。日本人が希望する業界が偏っているせいか、不思議な話です。このままだと、この業界も外国人労働者に頼るしかないと言われています。

 議会質問二日目2013.12.12
 今日も議会一般質問でした。自分の番は午後2時4分に始まりました。30分ちょうど使って終了しました。夕方、FMきららで聞いた知人から電話がありました。
 夜は、宇部かたばみライオンズクラブの計画委員会がありました。
 写真は伊万里焼でつくられた地図です。

 一般質問の初日2013.12.11
 昨日10日は、議会は休会日で議案の調査や質問書の作成の一日でした。 
 昨夜は、宇部ソフトテニス連盟の三役会がありました。
 今日から議会は一般質問が始まりました。私の質問は明日の午後です。
  写真は伊万里焼で装飾された橋です。

 12月議会が始まる2013.12.10
 昨日9日(月)午前9時から12月議会が始まりました。会期は20日までです。午後から、一般質問の準備と議案について勉強を同時にやっています。
 昨夜は午後6時から、岡村精二県会議員後援会の年末懇親会が、河長でありました。
 
 写真は、先日神原校区バスハイクで行った鍋島藩窯公園(佐賀県)です。

 第1回神原親睦ゴルフコンペ2013.12.8
 今日は、宇部72CC阿知須コースで第1回神原校区親睦ゴルフコンペがありました。4組15人が参加しました。15人中10人が100未満というハイレベルの大会(ベスグロは39、40の80)でした。神原校区にはすごいレベルの人がたくさんいるものだと感心しました。
 
 明日から12月議会が始まります。一般質問は水曜日からです。私の時間は12日(木)の午後2時頃からです。質問時間は、今回は30分しかありません。

 12月議会の私の一般質問の通告は下記の通りです。
1.自主防災組織の活動の限界と行政対応の問題点
(1) 自主防災活動における市民と市の協働のあり方
ア)自主防災組織の現状と問題点に対する対応
イ)大災害のときも含めた災害の事後処理での市の対応

2.市内公共の場でのICT化の進捗状況と今後の見込み
(1)公共用地内及び建築物内のWi−Fi化
(2)学校教育でのICT化の準備は 

 一晩経って2013.12.7
 「『特定秘密保護法案』どんな法律か」というのがYAHOOのトップのニュースに「NEW」の印がついて今頃になって出てきました。なぜ法案が審議されている間ではなく、終わったあとからなのか、何度も言いますがおかしいです。
 それに、ニュースでは「与野党が激しく対立し、国民の賛否も分かれた同法の内容と指摘されている課題とは?」と書いてありますが、私は、反対する人はテレビでしか見ませんでした。つまり、ネットでは今から解説するがTVの世論操作は傍から見ていたということでしょうか。
 この国の真実はどこにあるのか。自分自身が、情報を分別する能力を持たなければだめだということでしょう。ネットも全面的信用はできません。

 写真は、有田ポーセリンパーク内にある有田焼の博物館です。

 東京と地方の温度差が大きい2013.12.6
 特定秘密保護法案が、今夜可決成立しました。「もう日本が終わった」とか、そういう声がありますが、私は「やっとまともな国への第一歩」という気がします。
 アルジェリアのテロ事件では、日本に情報が入らなかったそうです。その理由が、日本はスパイ天国で、情報がいつでも漏れて信用がないというものでした。
 法案の中味を報道するテレビもやっと終盤になって出てきましたが、最初から反対だけの報道だったのは、マスコミが何と対峙していたのかを想像します。

 この法案の目的は「安全保障に関する情報のうち特に秘匿することが必要であるものの漏洩を防止」することです。機密を漏らした公務員への罰則を強める法案です。
 
 このことがどれだけ報道されたでしょうか。

 運用基準では「首相は特定秘密の指定、解除、適正評価の実施状況を有識者に報告し、意見を聞かなければならない。」とあります。他にも「保全監視委員会」や「情報保全監視委員会」や情報保全監察に関する「第三者機関」など、これでもかと特定秘密保護に対して組織が設置されるのですが、私にはそういう組織がたくさんできると、有識者や非公務員が情報を漏洩する可能性が出てきてザル法になるのではないかと心配します。これで日本が信用されるでしょうか。
 また秘密情報を扱う公務員らが漏洩した場合、最高懲役10年だそうです。安全保障に関わる情報漏えいで、多数の国民の生命を脅かした場合の罰則が最高懲役10年では短すぎるのでは。スパイをして、軍事情報を漏らした自衛隊員もいました。死刑に値すると思います。

 国会周辺は反対派のデモで賑やかだったようです。東京周辺だけが日本の世論でしょうか。テレビでは国民が皆反対だったように報道していますが。
 昨日、NHKの松本会長が、来年1月の任期満了での辞意を表明しました。NHKがどれほど、この法案反対に入れ込んでいたのかを想像します。
 
 今日は、神原校区自治会連合会の年末研修会がありました。

 議会運営委員会2013.12.5
 午前10時から、市役所で議会運営委員会がありました。終了後、今日も会派の会議がありました。9日からの12月議会の日程が決まりました。

 国会で審議されている「特定秘密保護法案」のテレビ報道は誠に奇妙です。国民の知る権利とか、まず「反対」ありきで、「強行採決でいいのか」などをキャスターが言います。あのNHKでも、ニュースのほとんどは反対の意見ばかりです。肝心の法案の中味を一切報道しません。
 国民の知る権利を阻害している(コントロールしている)のは、テレビの方ではないでしょうか。法案よりも危険を感じます。マスコミが知る権利=国民世論の操作、これがマスコミの思うようにならないので反対していると思うのは私だけでしょうか。

 日本には、国家秘密を守る法案がないから、アメリカからの情報が入りません。日本が信用されていないからです。日本の安全が今ほど危険な状況になったことがないのに、日本の反対勢力が日本国内にあるのは意外です。昔、岸内閣が安保反対の世論を押して、安保改定をやり遂げたことが産経新聞に載っていました。当時、国民は「安保改定」の中味も知らずに反対していたと書いてありました。

 会派の会議2013.12.4
 今日も一日ほとんど市役所でした。午前中は、会派(清志会)の会議でした。
 今日、代表者会議があって、明日が議会運営委員会です。
 夕方から、会社で仕事でした。

 12月議会の準備2013.12.4
 12月3日(火)は、午後から正副議長と議会運営委員会正副委員長の会議がありました。12月議会の準備です。12月議会の議案は昨日(2日)配布されました。
 夕方、会社へ行きました。
 ここの日誌に書く日付が深夜12時を過ぎると、右上の日付も替わります。できるだけ間に合うようにしていますが・・・

 今年の流行語大賞は2013.12.2
 月曜日は、朝8時から会社の会議で始まります。午前10時には市役所へ行きました。会派の控室で配布された議案を読みました。午後から12月議会の一般質問の準備をし、事務局に提出しました。
 午後からは、ヒアリングでした。夜は宇部かたばみライオンズクラブの第一例会がありました。

 アメリカの副大統領が来日したそうです。日中が緊張した状況ですから、とても関心があります。世界は日本人が思っているほど平和ではないと思っています。

 今年の流行語大賞は激戦だったようです。「おもてなし」「じぇじぇじぇ」「今でしょ」「倍返し」の四つが決まったそうですが、私の基準では「おもてなし」が一番で二位が「今でしょ」の予想だったのですが・・

 写真は昨日の、イルミネーション点灯式の始まった直後です。

 行事が重なった一日2013.12.1
 午前9時から、市内インドアA級ソフトテニス選手権大会がありました。同時刻に、神原校区のグランドゴルフ大会(校区社会教育推進委員会のまちづくりサークル主催)がありました。どちらも、私が会長ですから、開会式をハシゴしました。グランドゴルフにはプレーも参加しました。
 夜5時からは、常盤公園のイルミネーションのオープニングセレモニーにも参加しました。(写真)イルミネーションは1月13日まであるそうです。
 もう一つ、ライオンズクラブの盲導犬チャリティーゴルフコンペもあったのですが、そちらは欠席しました。夜の、宇部かたばみライオンズだけの懇親会には参加しました。
 
 昨日の日誌には、驚くほど誤字脱字がありました。お詫びします。

 質問の通告期間2013.11.30
 昨日は午後から市役所でした。12月議会の通告期間が一昨日から始まりました。来週の月曜日までです。自分の質問日までに時間的余裕をつくるため、今回は質問日が遅くなるように3日目に通告する人が多いようです。私もまだ出していません。
 それより、12月議会で審議される議案がまだ議員に配られていません。議会初日から逆算して土日を除く1週間前までとなっているそうで、規則違反ではありませんが、通告の終わった後に議案が配られたことは私には記憶がありません。一般質問をする議員には時間が足りず、一般質問や議案の審査が不十分になる可能性があります。
 各議員は、議案を議会開催までにしっかり勉強しています。今回は、まだ何も手の打ちようがないということです。12月議会は9日からです。議案が配られれば、徹夜してでも勉強します。
 昨夜は、宇部市体育協会の年末懇親会が、河長でありました。

 初雪が舞う2013.11.28
 寒い一日でした。初雪が降りました。風が強いので、気温以上に寒い気がします。
 夜は、ライオンズクラブの理事会に呼ばれています。
 写真は「有田ポーセリンパーク」の登り窯です。
 

 宇部かたばみライオンズクラブの理事会に呼ばれました。理事ではありませんが、計画委員長として参考人です。

 中国の常識外れ2013.11.27
 インフルエンザの予防接種を受けました。
 午後4時から、常盤公園で、「イルミネーションのギネス挑戦」記者発表会がありました。宇部かたばみライオンズクラブが共催でスポンサーです。 
 中国が勝手に発表した「防衛識別圏」には驚きました。その後米軍の爆撃機が、通告なしに通過したというニュースにも驚きました。さすがはアメリカだと。
 最近の中国を見ると、国際的にもでたらめ過ぎて、そのうち相手にされなくなるのでは。どこかと戦争をしたがっている北朝鮮と似てきている(もともと似ていた?)と思います。
 その中国の中央電視台東京支局が、なんとNHK放送センターの中にあるというニュースがありました。日本は完全になめられているか、NHK自体が中国にスパイさせていたと言えるのではないでしょうか。

 議会がない月も次からの議会の運営を協議2013.11.26
 昨日は、月曜日ですから朝8時から会社で会議でした。午前11時から宇部興産中央病院で会月の健診でした。午後は会派(清志会)の会議でした。
 夜、神原会がありました。

 今日も、会社で仕事でした。夜は3ヶ月に一度の「神原会」がありました。昼間も仕事だけでなく、12月から始まる議会の話で忙しくしていました。議会運営委員長として、議会のない時期も忙しいのが実態です。次の議会運営委員会は12月5日にあります。
 
 写真は、この日曜日の神原バスハイクで行った伊万里市ポーセリングパークです。

 神原校区、秋のバスハイク2013.11.24
 神原校区のバスハイクで、何と今日も佐賀県に行ってきました。朝7時半の神原ふれあいセンターを出発し、関門橋の工事での渋滞で2時間遅れで午後9時前に戻ってきました。
 有田ポーセリンパーク(写真)と伊万里の大河内山を巡ってきました。議会の視察では、伊万里市役所と図書館に行っただけでしたが、今日のバスハイクでは伊万里焼の店をたくさん見てきました。初めて行った伊万里市に約一週間で二度も行くとは、引き付ける運命でもあるのかもしれません。

 万倉の天神祭2013.11.23
 今日、勤労感謝の日は万倉天神祭の日です。天神様は宮尾八幡宮にあります。写真は、天神祭恒例のヤッコ道中です。子どもの頃から毎年欠かさず見ています。
 こもれびの郷のくすくすの湯に入って帰りました。

 宇部の会社から、東京の現場監理2013.11.22
 午前中は会社で仕事でした。午後から市役所へ行きました。
 写真は、伊万里市学校給食センターで食べた昼食です。その日の給食と同じものです。もちろん、給食代は払いました。味はとても美味しかったです。
 宇部の現場から、現在進行中の現場を監理しています。メールで写真を送信してもらいながらメールと電話で指示を出しています。机の上の仕事も便利になりました。
 教育現場と議会もIT化されると便利です。

 人類は水素社会へ2013.11.21
 朝から会社でした。
 夜は、神原レインボーのボーリングでした。久しぶりでしたが、2ゲームで合計316がでました。
 夕方のTYSのニュースで、武雄市のiPadを使った教育が放送されていました。昨日視察してきたばかりですから驚きました。
 夜のニュースステーションでは、水素エネルギー社会をやっていました。可能性はかなり高いと思います。自動車に限らず、1兆円も利益を出しているどこかの企業が水素発電を開発(研究投資)してくれると、2〜30年後は実現できているかもしれません。2100年代ならあり得ます。新日鐵住金は、すでに北九州市で製鉄で発生する水素を使って水素社会の実験をやっているそうです。イワタニという企業も水素の生産をやっていると知り驚きました。今のところ水素生産のコストがネックだそうです。
 ただし、水素は酸素と化合すれば水を発生するだけですが、爆発するということを忘れてはいけません。人類の知恵でなんとかなるでしょうか。

 ところで国会は大変なことになっています。テレビは国家機密法案を危険な法案(知る権利を脅かし戦争になると)であると世論を煽っていますが、私はもう少し冷静に考えてみたいと思います。少なくとも政治の専門家ではなく、芸能人に発言させているのは感心しません。マスコミから国民が馬鹿にされている印象を持ちます。
 国民が、今国会で何が問題になっているのか正しく判断できるようにマスコミが機能しているでしょうか。今のマスコミと国民の関係の方が危険ではないかと思うのですが。
 ニュースを見ても、マスコミはスポンサーのためにあると言っても過言ではない気がします。

 写真は、伊万里市学校給食センター調理場です。調理がすべて終わり、器具を清掃しているところでした。

 i-Padを使って授業をしている武雄市2013.11.20
 午前中は武雄市図書館・歴史資料館を視察しました。全国でも有名なTUTAYAが指定管理者で図書館を運営しています。本の販売もやっています。
 図書館の向かいにはゆめタウンがありました。その中にも本屋があり、そこで私は3冊も本を買ってしましました。市営の図書館が本を販売しているのですから、他の民業圧迫を心配したわけです。
 午後は武雄市役所で、「武雄市の学校教育におけるICTの利活用」の説明を受けました。武雄市内の小中学校では、生徒も先生もiPadを使って授業をしています。電子黒板も活用されています。学校も市役所もWi-Fiでネットワーク化されているそうです。パソコンを使った授業よりはるかに進んでいます。未来の学校の姿が武雄市にありました。
 全国から、ものすごい数の視察があるそうで、今日も10市以上の視察の看板が出ていました。武雄市内に宿泊することが、視察の受け入れ条件だそうです。

 佐賀県伊万里市と武雄市を視察2013.11.20
 今日の視察は、武雄私立図書館と武雄市役所でICT教育の推進について学びます。午後3時までが視察です。午後3時過ぎに帰路に着きましたが、新幹線が遅れて東新川駅に着いたのが夜になりました。
 写真は、昨日の伊万里市民図書館での視察風景です。
 今回の視察は、これまで以上に勉強になりました。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64
管理