[NAO活動日誌]
2010年元旦よりシステム変更に伴い「活動日誌」がリニューアルいたしました。
 昨年までの日誌は画面下の「過去の日誌」でリンクされております。
 バンコックの寺で2016.1.20
 写真は、水上マーケットの途中上陸し、寺で拝んでいるところです。新年だったら、初も出になりますが、大晦日でした。般若心経を唱えました。般若心経は暗記しています。
 拝む前に別の袈裟を着た坊さんからカメラで撮影したいと申し出がありこの写真が撮れたのですが、最後に右手首にひもをくくりつけてもらいました。あっというまでしたが、この手首のひもは自然に切れるまで自分で切ったらいけないそうです。願い事に「願」をかけているという意味でしょう。

 今日は会社でしたが、市役所へも行きました。

 水上マーケット2016.1.19
 写真は水上マーケットの船の上からです。一隻のチャーター代(約2時間)が5000バーツ(約17000円)でした。有名な観光地(国営)ですが、タイにしては高いと思いました。
 行ったのは12月31日の大晦日です。

 第二例会2016.1.18
 夜、かたばみライオンズクラブの第二例会がANAクラウンプラザホテルでありました。

 写真は、タイのパタヤ湾ですが、東側の山から西を撮ったものです。この場所には12月29日にレンタルバイクで行きました。左に写っている高層ビルは、工事中のホテルだと思われます。

 パタヤ2016.1.17
 12月28日昼までバンコックのホテルに滞在し、午後から空港に(ホテルから空港までは無料)タクシーで戻り、長距離バスでパタヤに向かいました。約2時間でパタヤ市内のバスターミナルに着き、そこから7人乗り乗用車で各ホテルに宅配してくれました。バンコック空港から450バーツ(約1500円)でした。
 写真は、12月28日夕方のパタヤのホテルからの眺めです。

 今日、パタヤと日本を往復して住んでいる友人(パタヤに訪問した相手)が日本に戻りました。

 バンコック2016.1.16
 12月28日(月)午前3時頃バンコックに着きました。バンコックはいきなり真夏です。ジャンバーなどはリックサックに詰めて機内で夏服に着替えました。靴もサンダルに履き替えて入国です。
 午前4時頃空港からタクシーで15分くらいのところのホテルに着きました。上海から国際電話で、到着が遅れることを伝えていました。日本以外の国から国へ携帯で国際電話したのは初めてです。
 ホテルが到着後の道順まで教えてくれたのですが、よく覚えていません。もちろん英語で話せました。約5分間の国際電話でしたが、他の利用も含めるので日本のAUからは結構高い請求が来ました。
 この写真は、そのホテル(一泊6千円くらい)の中庭にあるプールです。安いホテルでも、このようにリゾートしています。外国人(主にヨーロッパ系?)が多く宿泊していました。日本人ツアー客はいません。彼らは数日間の連泊だと思います。
 今日は、神原11区新年会がありました。

 2016.1.14
 これも上海の写真です。有名な観光地ですが、名前を覚えていませんが、「豫園(よえん)」という名前だったそうです。地下鉄に乗り、ここにたどり着くまでが大変でした。
 上海発の出発予定の2時間前まで観光しました。実際は、上海発バンコック行きが3時間遅れたので、空港で5時間待ちました。
 上海の緯度は、鹿児島県の種子島とほぼ同じです。大陸からの冷たい風で、寒かったです。
 明日の写真からタイです。(お待たせしました)

 台湾と中国を比較すると2016.1.14
 今日もほとんど会社でした。午前11時から午後2時過ぎまで市役所へ行きました。
 写真は、上海タワーの展望室の外廊です。強化ガラスが全面に敷かれており、その上に立つと恐怖感は絶大でした。強化ガラスが日本製だと安心できたかもしれません。
 
 NHKで、台湾のことをやっていました。一昨年、台湾にも行きました。日本人観光客に対する対応を上海と比較すると、台湾人はものすごく暖かく親日的でした。それに比べ、上海では道を尋ねても一切「無関心」で冷酷でした。反日かどうか真意はわかりませんが、「中国では他人に関わらず生きている。」という印象でした。台湾では全く逆で、ホスピタリティーに満ちています。これほど、同じ中国人で違うのかという驚きです。
 共通していたのは、お金に対する執着(関心の高さ)です。今その中国で、「バブル崩壊」とうわさされています。

 原油安2016.1.13
 今日も朝から夕方まで会社でした。
 今日は、日経平均が今年初めて上がりました。大発会から6営業日連続下げていました。まだ不安は続くとみられています。
 今年は、北朝鮮の核実験やイランとサウジアラビアの国交断絶に始まり、不気味なスタートでした。原油が1バレル30ドルを切りました。これが原油やLNGで外貨を稼いでいる国の財政を圧迫し、世界経済の先行きを不透明にしている原因です。原油安は日本経済にとって追い風かと思っていましたが。
 写真は上海タワーからですが、PM2.5がよくわかると思います。

 ライオンズクラブの年度2016.1.12
 今日は、週初めですから朝8時に会社へ行きました。ほぼ一日中会社でした。
 夜は、かたばみライオンズクラブの次年度の役員を指名する委員会がありました。ライオンズクラブの年度は7月から翌年の6月までです。

 写真は、タワーから眺めたときに、二年前に行った場所を見つけたので撮りました。川のそばは公園ですが、そこから入る路地の角の建物(茶色)を覚えていました。清の時代の歴史的な建築物のようでした。

 ガイドなし、通訳なしの旅2016.1.11
 上海タワーからの眺めです。二年前は、川の対岸からこのタワーを眺めただけでした。
川の名前はわかりませんでしたが、日本で聞くと「浦河(ばんろう)」という名前だったそうです。地図で見ればわかると思います。
 ツアーではなかったのでガイドはいません。

 カレンダー上では今日が成人式です。2016.1.11
 昨日も今日も上海のビル群です。日本の超高層の1.5倍から2倍の高さです。

 今日は午前11時から12時まで、マックスバリューでイエローシートの日で骨髄バンクを支援する山口の会の宣伝をします。みなさん、マックスバリュー恩田店に行って、イエローレシートを骨髄バンクを支援する山口の会の箱に入れてください。ポイントの一部が寄付されます。

 宇部市の成人式がありました。2016.1.11
 1月10日(日)は、 午後から渡辺翁記念館で宇部市成人式がありました。
 毎年、豪華絢爛の着物を着ているのを見ると、親の負担が大変だっただろうなと想像します。最近は2年前からの予約と写真も受け付けているそうです。
 新しい大人が成人するという式典よりも、着物を着るための行事という意味合いが主になっているようです。親が着物を用意してやれなければ、成人式には出られません。会場の中に入らない新成人も多く、こういう成人式を継続するかどうかを考え直さなければならないと思います。親の負担が大きいのに、成人する子供が成人式の意義がわかっていないからです。成人式には親もたくさん来ていて、「まだ子供だけど、成人して大人の仲間入りしてもいいのかと思う」と、テレビでは発言していました。

 出初式2016.1.9
 午前9時半から、渡辺翁記念会館で、宇部市消防出初式がありました。
 記念式典に続いて、外で消防団のパレードや特別訓練の披露がありました。写真は毎年撮っているので今年は撮りませんでした。壇上に上がっての来賓出席でした。午前11時半に終了しました。
 写真は昨日と同じですが、高さが日本の超高層ビルの1.5倍から2倍ある感じがしました。

 世界は不安定2016.1.8
 今日は、午前中は市役所でした。午後から会社へ出勤しました。
 写真は今日も12月27日の上海です。左の超高層ビルのデザインを見て驚きました。タオルを絞るようにひねった形です。他にもダルマ落としのようなビルもありました。中国は、やることが「派手」です。
 
 株式市場では、上海を始めとして年初来から続落しているようです。日本も今年になって5日間連続で下げました。戦後初めてだそうです。戦後初までは予想できませんでしたが、昨年末、今年の年始から下がると予想はしていました。理由は、もちろんシリアの内戦が、世界大戦の直前と思われるくらいまで悪化していることです。
 イランとサウジアラビアの国交断絶に始まり、北朝鮮の水爆(?)実験と世界を不安定にする事件が続き心配していますが、下がれば上がる、上がれば下がるのが株式相場です。

 神原新年互礼会2016.1.7
 午前8時半に車で出発し、午前11時半頃浜田市に到着。浜田県土整備事務所の寄った後三隅に戻り現場に到着しました。午後1時半過ぎに帰路につき午後4時半頃宇部に戻りました。
 午後6時から、神原ふれあいセンターで『新年互礼会』がありました。

 写真は、12月27日午後の上海です。背負っているのは普通のリュックサックです。これが便利です。
 日本より大陸からの風で寒さを感じました。地下鉄の駅を二つ手前で間違えて降りてしまい、大通りを約5kmくらい歩きました。二年前と違うと感じたのは、ゴミがひとつも落ちていなくて、見違えるほど日本らしくなっていました。(休日とはいえ、人通りが少ないのは異常でしたが)
 冬服は次の飛行機に乗る寸前カバンに詰め込み夏服に着替えました。順次、タイでの写真になると思います。

 日本語が使えない社会2016.1.6
 1月4日(月)夜、宇部かたばみライオンズクラブの新年例会がありました。
 今日は午後から会社に出勤でした。

 年末年始のタイでの日程は、27日(日)がバンコック、28日と29日がパタヤ、30日と31日がまたバンコック(宇部にあるのと同じクラウンプラザホテル)です。31日はバンコックから南西方面に車で2時間走って、水上マーケットを見学しました。アユタヤ(バンコックの北)よりも南にあります。

 タイに行ったのは二度目です。最初は、平成7年12月の青年海外協力隊のサモアからの帰路変更でバンコックに3泊くらいしました。その時も日本語は全く使えませんでした。今回も、日本のツアーではなかったのでほとんど(日本人同士以外)日本語は使っていません。特に上海では中国語も英語も通じないので言葉に苦労しました。
 上海に行ったのも一昨年の年末(海南島へ行った)以来二度目です。上海では、漢字の意味を想像しながら地下鉄とタクシーで移動しました。タクシーは最後の手段でしたが、もちろん言葉が通じないので、タクシーでも想像以上に大変でした。言葉は、自分の意思を伝達する重要なツールだと思います。

 明日は、浜田の現場まで行きます。車で日帰り(片道約3時間)です。

 謹賀新年2016.1.5
 今日から仕事始めでした。昨日の宇部市新年互礼会には欠席しました。今日は午後から市役所へ行きました。

 長いこと、ここを休みました。12月27日(日)から1月1日(金)まで(旅慣れした日本人男性2人で)上海経由でタイに行っていました。旅行会社のツアーではなく、日本から予約した航空券とホテルだけが予定です。
 朝6時に宇部を出て、福岡空港発が午前9時40分、上海に着いたのは午前11時過ぎ(1時間遅れの時差)でした。10時間くらい乗り換え時間があったので、市内を見学しました。
 写真は上海の商業地ですが、日曜日で人がほとんど歩いていませんでした。PM2.5と思われる霧で包まれていました。

 上海発バンコックの便が3時間以上遅れて午前2時頃発になり、バンコックに着いたのは28日午前5時頃(日本時間午前7時)でした。昼までホテルで休んだあと午後空港に戻り、空港からバスに乗って二時間のパタヤに行きました。バス料金は片道450バーツ(約1400円)パタヤには日本人の友人(男性)が住んでいます。パタヤのホテル(ホリデーイン)までは二日分の距離と時間がかかり、長い旅でした。
(この続きはまた書きます)

 クリスマスは仕事中に終わった2015.12.25
 昨日の最終便で上京し、今日の最終便で千葉県君津市から帰って来ました。工事完了検査がありました。無事終わりました。
 昨夜がクリスマスイブで、今日がクリスマスでした。空港から新日鐵の現場を往復しただけですから、地上常務員がサンタクロースの衣装を着ていたことと、羽田空港がクリスマスムード一色だったのを見ただけで今年のクリスマスは終わりました。
 宇部に帰って、島根県浜田市で提出中だった二件(2件の構造計算適正判定を含む合計4棟の建築物)の建築確認申請が下りたメールが入っていました。大変手間取っていた確認でしたから大きなクリスマスプレゼントでした。4つの工作物と合わせ、すべて新年から着工できます。

 ところで、昨日の山陽小野田市議会で、山口東京理科大の公立化と薬学部校舎建設の補正予算の審査があったと宇部日報に書いてありました。その中で、予算案に反対する意見として、宇部市が山口東京理科大学に無償貸与している土地を、公立化した後も宇部市から無償貸与を条件とするという意見があると書いてありました。
 宇部市が現在無償貸与している土地約33000uは、東京理科大学を誘致するために、約5億円で購入したものです。当時の小野田市と宇部市が協力して地域の発展のために私立大学を誘致する政策だからできたことです。
 公立化した後も山陽小野田市に無償貸与するとなれば、宇部市は宇部市の税金で山陽小野田市のために5億円も拠出したことになります。宇部市議会で可決するとは思えません。山陽小野田市議会で議論する際、宇部市の都合も考えてほしいものです。
 

 一年が短く感じる2015.12.22
 今日は12月議会の最終日でした。
 とにかく、今年ほど時間が足りない一年はなかったと思います。あっと言うまでした。
 まだ一週間余りありますが、工事完了検査などで千葉へ行ったりする仕事があります。
  この日誌は毎日更新する予定でしたが、今年は例外でした、すみません。
 写真は、豊後高田市の昭和記念館内部です。

 一般質問2015.12.15
 11日(金)は本会議で一般質問がありました。13日(日)は午後1時半から男女共同参画センターで、アクトビレッジ小野の指定管理者選考委員会がありました。再審査でした。
 14日(月)は一般質問の二日目でした。午後から議長を務めました。終了後、議会運営委員会がありました。
 夜は、かたばみライオンズクラブの第二例会がANAクラウンプラザホテルでありました。
 今日14日(火)は一般質問の三日目です。終了後、会派代表者会議がありました。夜はマンションの管理組合通常総会がありました。

 

 全員協議会を開催2015.12.10
 昨日から12月議会が始まりました。22日(火)までです。本会議終了後、全員協議会を行いました。今日の宇部日報に載っていた通り、アクトビレッジ小野の指定管理者候補選定に関わる「再審査」について、全議員に周知することが目的です。執行部からの質疑の後、議員間討議も行いました。全員協議会の後、会派代表者会議を行い意見をまとめました。
 今日10日午後、議会の総意として市長に文書で渡しました。
 
 午後3時から、山口大学附属病院小児科に入院中の子供たちに、宇部かたばみライオンズクラブからクリスマスプレゼントをしました。贈呈式の後、病室を回りサンタクロースが「クリスマスケーキを型どったタオル」をプレゼントしました。

 9日から12月議会2015.12.8
 3日(木)は午前9時半から議長室で会議がありました。夕方から会社で会議でした。
 4日(金)は午前10時から会派代表者会議、それが終わって、午前中は執行部との会議がありました。午後1時から、議会運営委員会がありました。夜は、神原校区自治会長年末研修会がありました。
 5日(土)は、美祢市伊佐町引塚にある父の実家で、叔父の一周忌の法事がありました。夜は、宇部ソフトテニス連盟の三役会でした。
 6日(日)市内ソフトテニスインドアA級大会が、宇部マテフレッセラテニスコートでありました。
 7日(月)は午前10時から議会運営委員会がありました。夜は宇部かたばみライオンズクラブの第一例会でした。
 8日(火)は、ほとんど市役所と会社でした。明日から12月議会が始まります。

 急遽、島根県浜田市へ2015.12.2
 今日は、急遽浜田県土整備事務所に行くことになり、車で日帰り出張しました。

 写真は11月29日の神原さわやかウォーキングの時に撮った『富貴寺の山門』です。

 神原さわやかウォーキングで国東半島へ2015.12.1
 11月27日(金)は、午前は宇部興産中央病院へ行き、毎月一回の定期健診と注射でした。注射は二か月に一度です。
 夕方から市役所でした。議長室で執務です。
 夜は、宇部市体育協会の年末懇親会が宇部国際ホテルでありました。
 28日(土)は午後3時から骨髄バンクを支援する山口の会の会議がありました。
 29日(日)は、神原校区の行事で、神原さわやかウォーキングのバスハイクで国東半島の豊後高田市へ行きました。国東半島は仏跡で有名です。写真は、国宝の富貴寺です。昭和の街も見学しました。
 30日(月)は、朝は会社で会議があり午後から会派の会議でした。毎週月曜日は同じ日課です。
 

 今日は浜田市へ日帰り出張2015.11.26
 11月23日(月)の勤労感謝の日は、『万倉天神祭』の日でした。正午頃万倉に帰り、午後3時頃まで祭りを見学しました。写真は、『やっこ』と呼ばれる行列です。私も子供の頃参加しました。
 午後5時からは、『宇部高校ソフトテニス部創立70周年記念とOB会設立20周年記念式典』がANAクラウンプラザホテルでありました。私もOB会の一人ですが、宇部ソフトテニス連盟会長として出席しました。
 11月24日(火)は、午前中は会社で、午後から市役所会派控室で会議でした。夜はかたばみライオンズクラブの理事会が、国際ホテル宇部でありました。
 25日(水)は、3ヶ月に一度の『神原会』が、東本町の「おおしま」でありました。
 今日26日(木)は、島根県浜田市へ日帰り出張しました。車で往復7時間かかります。
 

 全員協議会を2015.11.21
 20日(金)は、午後12時45分から議長室で会議の連続でした。午後1時半からは、議会の全員協議会を開催し、執行部から平成28年度予算の編成方針の説明会を行いました。午後2時半頃終了しました。それが終わって会派代表者会議があり、その後も議長室でいろんな会議が続きました。
 21日(土)は、山口県市議会議長会主催のゴルフコンペが長陽CCでありました。
 夜の表彰式には出れず、私は午後6時半からの『宇部市少年野球協議会の納会』に出席しました。

 全国市議会議長会研究フォーラム2015.11.19
17日(火)午前の日本航空2便で上京し、福島県郡山に行きました。第10回全国市議会議長会研究フォーラムが福島で行われました。二泊三日の19日午前中までです。
 正副議長と、各常任委員会正副委員長が参加しました。共産党も会派で参加していたので合流しました。

 先週は2015.11.15
 12日(木)は午前中は会社でした。午後4時から議長室で会議がありました。夜は、神原レインボーのボーリングがありました。171、172の合計343ピンで優勝しました。
 13日(金)は、午前10時から神原ふれあいセンターで『ひとり暮らしの高齢者の昼食会』に出席しました。
 14日(土)は、午後2時から男女共同参画センター・フォー・ユーで、『これからの公共施設のあり方を考える市民シンポジウム』に参加しました。
 15日(日)は、宇部高校の同窓会のゴルフコンペ(かたばみ50会)が、宇部72CC阿知須コースでありました。
 写真は、先日の視察で行った群馬県太田市の市議会委員会室です。

 宇部版CCRCについて2015.11.11
 10日(火)は、ほとんど一日会社でした。午後から2時頃まで市役所にいました。毎日、昼休みは食事の時間だけです。
 11日(水)は、午前6時に家を出て、島根県浜田市に行きました。神社で行われた起工式に出席しました。夕方会社へ戻り、そのまま仕事をしました。 
 
 安倍政権は、「CCRC」という四文字のローマ字で、東京から地方への人の移動を政策に掲げています。宇部市のまち・ひと・しごと総合戦略でも宇部版CCRCを掲げていますが、東京から宇部市への人口移動の雇用創出施策は、医療と介護とヘルスケアの分野だそうです。宇部市は、国から医療と介護の分野で、ハードとソフト面が全国に比較して充実していると認められたそうです。その分野で全国的に人手不足という声があるとしても賃金は充分でしょうか。充実していると認められた業界をもっと充実という意味と、本当にその分野が東京から人材を求められているのかよくわかりません。

 私が身近に感じるのですが、地方では建設業の分野、特に建築と土木の分野(プラント製造業を含む)で人手が足りません。それは「コンクリートから人へ」という言葉が躍った頃から顕著です。山ほど仕事がありながら、人手不足で仕事こなすことが追い付かない状態です。どんどんひどくなっていると感じます。
 医療と介護の分野では、「特定の有資格者を除く労働者の賃金が安すぎる」という声も聴きます。宇部市では、介護予備軍の50代60代(退職後の人)ではなく30代40代の人材を東京から呼び込みたいとしています。しかし、子供が大きくなった頃の子育て世代は、住宅取得の時期とも重なり人生で一番お金がかかる時期です。
 UIJターンを選ぶ側からは、雇用の場だけではなく、移住して生活できる充分な生活(賃金に魅力)が求められるはずです。

 宇部で育ったのに大学などで都会へ移動した若者が戻ってくるような(若者が求める職場のある)宇部市を創らなければ、宇部市が衰退すると思います。

 これから始まる宇部版CCRCがどこまでうまくいくか疑問を感じ始めています。

 月曜日は会議でスタート2015.11.9
 月曜日は毎週朝8時から会社の会議から始まります。約40分仕事の進捗状況などと日程を協議します。
 午後から、市役所です。これも毎週月曜日午後1時から会派(清志会)の定例会議です。議会のない時は情報交換の場でもあります。議会のない時も委員会はありますから、会派内の情報交換は重要です。
 夕方4時から議長室で会議もありました。

 写真は、昨日の骨髄ドナー登録会ですが、登録会場の外で普及啓発を行いました。私は、説明員もやれますが、医学祭ではいつも外でティシュを配りながら登録を呼びかけています。医学祭での登録会は山口県内では一番多くの登録があります。
 

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64
管理