[NAO活動日誌]
2010年元旦よりシステム変更に伴い「活動日誌」がリニューアルいたしました。
 昨年までの日誌は画面下の「過去の日誌」でリンクされております。
 松江城2010.4.30
 写真は松江城です。
 昨日、神原校区ふれあいウォーキングで万倉に行きました。今富ダムからこもれびの郷まで歩きました。万倉ふれあいセンターでは『つつじ祭り』が開催されていました。

 総会シーズン2010.4.28
 昨日、午前中神原老人クラブ連合会総会に出席しました。午後みやわき矯正歯科へ行き、その後宇部市野球場にある宇部市体育協会に行き山口国体へ向けた強化について意見交換しました。
 今晩、会社の定年で退職される先輩の送別会があります。途中から「たのもし」の方へ行きます。

 出雲の伝統芸能2010.4.26
 昨日のライオンズクラブ地区大会の開会前に、出雲地方の伝統芸能がありました。この音を聞いて、会場の外にいた人たちが館内に入場しました。
 今日は、午後県庁に行きます。山口県骨髄バンク連絡協議会があります。
 夜は、山口大学病院歯科口腔外科で睡眠時無呼吸症候群の検査を受けます。昨年、先端肥大症で舌の縮小手術を受けましたが、その影響を検査します。

 島根県から帰路へ2010.4.25
午後6時過ぎに宇部に帰ってきました。島根県は隣の県とはいえ、鳥取県境に近い東出雲町からは遠かったです。昼までの式典が終了するとすぐ帰路につきましたが、片道5時間かかりました。くたくたになりました。

 ライオンズクラブ地区年次総会2010.4.24
 今日は朝7時から、ライオンズクラブの地区年次総会で島根県に行っています。明日夜帰ってきます。
 22日木曜日は、神原校区社会福祉協議会総会がありました。23日金曜日は、5月16日の校区ふれあい運動会の実行委員会がありました。

 2010.4.21
 内閣官房副長官が徳之島の3町長に電話して、官房長官と鹿児島で会って欲しいと電話したそうですが断られました。その件を、鳩山総理が「官房副長官が電話した気持ちはわからない。本人に聞いて欲しい」と。言ったそうです。これが大きな波紋を呼びました。普天間基地の移転の問題は、内閣の根幹を揺るがしかねない重大な政治的事項です。総理が知らないということは、閣内不一致どころか、内閣官房内不一致で意見が統一できていない重大問題です。
 もし、今日本が有事になった場合、鳩山内閣はどういった対応をとるのでしょうか。北朝鮮に、ミサイル発射実験でもやってもらって確認したいところです。

  環境衛生神原支部総会2010.4.20
 写真は、興産中央病院で見かけた、移動理髪美容院です。病気で外出ができない長期入院者へのサービスです。
 夜、環境衛生神原支部定期総会がありました。総会のあとの質疑で、ゴミの捨て方についての質問と、ゴミのポイ捨ての苦情について意見がありました。ゴミの捨て方については、特にプラスチックゴミの件が多かったようです。プラスチックゴミとはポリ容器包装器ゴミ(容器包装器協会のリサイクルマークがついている)なのですが、プラスチック類はすべて含まれると思われているようです。また汚れたプラスチック容器で簡単に洗い流せないものは、週三回の燃やせるゴミで出してもいいのですが、それがよく周知されていません。一生懸命洗剤で洗って出せば、また環境汚染につながります。

 増える無党派2010.4.19
 テレビなどでは、昨日の徳之島への米軍基地移転反対の集会を大きく取り上げています。アメリカ政府の国務次官補の来日も取り止めになり、5月末に結論を出すことは決定的に無理な状況ですが、鳩山総理はまだ「5月末までに結論を出す」と言っているそうです。感覚が理解できません。
 気になる支持率ですが、鳩山内閣の支持率は28%というところも出てきました。民主党と自民党の支持率ですが、民主党の支持率が下がっても、自民党の支持率が上がっているわけではありません。その分無党派が増えています。その無党派に逃げた分を、どちらが取り戻すかでしょう。
 無党派を取り込む動きが活発です。県知事や市長、地方議員が集まった『日本創新党』というのもできました。福田岩国市長、松浦防府市長も参加しているようです。7月の参議院選挙で5から10議席を狙うそうですが、政治信条はそれほど変らないのに、選挙のための新党結成というのでは賛成できません。
 夜、かたばみライオンズとサルビアライオンズの対抗ボーリング大会が、パークレーンでありました。私は145と140でした。低調です。

 アメリカで酷評される鳩山総理2010.4.18
 アメリカは、とうとう普天間基地の継続使用の覚悟を決めたようです。ワシントンポストなどでは、鳩山総理を酷評されているそうです。人格を疑う意見まで出ています。日米安保条約成立後最大の危機状態だと言われています。
 日本では、子ども手当ての財源5兆5千億円などの財源不足で、消費税の増税の意見が内閣からも出てきました。しかし民主党内部でも意見が割れています。公約違反を容認するべきか、増税かという議論です。もう選挙前の約束はめちゃくちゃです。内閣支持率は朝日系でも28%です。
 これまでの常識では、鳩山総理は5月退陣の可能性が高くなったと思います。

 衆参同日選挙?2010.4.17
 民主党の政権内部から「普天間基地の問題解決を5月中にできなければ、鳩山内閣が総辞職するより衆議院解散もあり得る」という発言が飛び出しました。もちろんこれは鳩山総理が約束を守れなかったというだけでなく、日米同盟をぶち壊して国際的に日本の信頼をなくしたのなら、当然民意を問うべきであり当たり前のことです。
 しかし、まさか民主党が大勝したあと一年もしないうちに衆議院が解散するなど、自民党も想定していませんから何の準備もしていません。候補者が決まっていない選挙区だらけです。他の野党も含めて大騒ぎになっていることでしょう。7月の参議院選挙は、衆参同日選挙となる可能性も出てきました。

 この感覚は宇宙人2010.4.16
 昨日も鳩山総理は、「普天間基地移転問題を5月末までに必ず解決する」と発言しました。もうほとんどのものは、地元の合意もアメリカとの合意も5月末までには無理だと思っています。それでも、5月末までに解決できると発言する鳩山総理の感覚は宇宙人でしょうか。官房長官も「日本がひとつの案を決めてアメリカと協議できる段階が結論」とまで言い出しました。自民党政権時代に(地元とアメリカの合意の下で)決まっていたものをひっくり返したのですから、それはいいかげんでしょう。
 夜、若き経営者の会のOB会総会が河長でありました。懇親会は、同じ場所で総会をやっていた現役の若経と合同でした。

 公式会談はアメリカから拒否2010.4.14
 写真は先週日曜日、宇部国際ホテル行われた晋友会信友会合同懇親会のときに撮った安倍晋三元総理です。おもしろい話がたくさん聞けました。
 核サミット出席のためアメリカまで行った鳩山総理は、オバマ大統領と公式会談を断られ、まるで相手にされなかったようです。今の時期に、会談しても実りはないというのが大方の読みですが、アメリカとここまで距離を置かれるとは予想もしてませんでした。アメリカは一貫して、原案で解決しているという主張です。
 それでも10分間の非公式会談で、普天間の問題を5月末までに解決するとまたもや約束してしまいました。これはもう逃げられないでしょう。
 しかし、地元の合意もできるめどもないし、アメリカとの実務者協議すらアメリカは拒否しているし、腹案がどうであれすでに絶望的状況になっています。5月に鳩山退陣の予想が現実味を帯びてきました。

 2010.4.13
 今週は、事情があってインターネットのできる環境から離れていますので、ここを休み休み書きます。本格的に復旧するのは19日(月)からです。

 2010.4.12
 ツイッターに時々書き込んでいます。ここに書き込めないときはツイッターでつぶやいています。

 呆れる政権2010.4.10
 今日も民主党の話ですが、高速道路の上限2千円の話には驚きました。高速道路の無料化を公約にして多くの国民の票を頂いたのに、自民党政権時代よりも値上げにするとは呆れました。その上、高速道路の新規工事についてあれだけ反対しておきながら、値上げによる収入を、高速道路の建設予算に充てるというものですから、今朝の読売新聞の社説にも民主党の政策に対し強い批判が書いてありました。
 国鉄民営化のときに不採用とされた職員への補償金が2200万円というのも驚きです。労働組合の言いなりで政治的解決になりました。これでは、民営化のときに協力したものと、徹底的に対抗した労働組合の間でもこれから問題になるでしょう。このように民主党は労働組合のための政権であることははっきりしています。
 これだけ、公約違反を堂々とやっておきながら、それでも国民に支持されているとしたら、それは事実を知らない有権者があまりにも多いということでしょうか。

 選挙で公約を隠す?2010.4.9
 民主党は、毎年公表してきた民主党の総合政策集「INDEX2010」平成22年度版の作成を中止するそうです。今年の参議員選挙への影響を避けるためだそうです。
 「INDEX2009」に載っていて、昨年の衆議院選挙マニフェストになかったもの(選挙では隠していた公約)に次のようなものがあります。

・選択的夫婦別姓の早期実現
・永住外国人の地方参政権などの早期実現
・特定の宗教性を持たない新国立追悼施設の設置
・重国籍容認へ向け国籍選択制度を見直す
・共謀罪を導入しない
・終身刑の検討を含む刑罰の見直し
・保護者、教員の意見を反映する教科書選択制度へ移行
・学習指導要領の大綱化
・国会図書館に恒久平和調査局設置

などがあります。まるで工作員が困らないように配慮するか、在日外国人への思いやりに満ちています。中国や韓国からの要求そのままです。いったいどこの国の政党でしょうか。なぜ選挙では公約を隠さないといけないのでしょうか。選挙詐欺ではないでしょうか。
 昨年の衆議院選挙で、多くの若い人たちが初当選しましたが、こういう事実を知っているのでしょうか。ある意味だまされて(日本人が外国人のために)片棒を担がされているような気がしてなりません。

 マスターズ2010.4.9
 日本時間昨夜から、アメリカのオーガスタでマスターズが始まりました。注目の石川遼君は初日はパープレイだったそうです。タイガーは今朝7時現在5番を終えて1アンダーです。
 驚くニュースがついていました。石川遼君には10歳(今年小学校5年生)になる弟の航君がいるそうで、練習ラウンドでショートホールだけ打たせてもらったそうです。そのホールを3メートルにつけてパーだったそうですが、観衆をあっと言わせて「リトルタイガー」と地元で評判だそうです。オーガスタ近くのゴルフ場で前日75でまわったらしいので、ひょっとすると石川遼よりすごいかもしれません。

 普天間基地移設問題2010.4.8
 桜井よしこさんがブログに書かれています。名護市の辺野古の住民は賛成しているというのです。米政府も辺野古案(陸上案ではない)で了解済みです。つまり、普天間基地移設の条件は整っていたのです。おかしいのは、自民党政権で決まったことはひっくり返したいと迷走する民主党だけでしょう。そんな個人的なことで、日米関係を混乱に陥れた責任はどうなるのでしょうか。
 アメリカはオバマ大統領と鳩山総理の会談を拒否しました。小沢幹事長の5月訪米も取りやめになりました。このようにアメリカが日本を明確に拒否したことは聞いたことがありません。原案通りの移設しか、普天間問題を解決できないことがほぼ確実になりました。それ以外は、普天間基地はそのままでしょう。

http://yoshiko-sakurai.jp/  ←桜井よしこさんのホームページです。

 たちあがれ日本2010.4.8
 平沼氏、与謝野氏ら5人の新党が決まったようです。私には「年寄りの冷や水」のように見えてなりません。最後に一花咲かせたいという思いは伝わります。
 68歳から73歳まで年齢も並んで高齢過ぎるだけでなく、若い次の世代がついて来ないことを不思議に思います。次世代を育てていない人たちと見るか、次世代の信望が足りないのではと思えてしまいます。どんな立派な政策を並べても、次世代に繋げなければ実行できません。
 自民党は野党になりきっていないし、野党慣れしている人が少ないのでしょう。しかし、今はそれに痺れを切らしてあせるのではなく、じっと辛抱して捲土重来を待つべきではないでしょうか。
 民主党が政権をとって、「一度はやらせてみても・・」という世論の思いは実現しました。その結果、どんな政党であったか国民には見えてきました。
 正しい主張を貫くことは大事です。その観点で、国民はもう一度チャンスを与えてくれると思います。それでないと日本が大変なことになります。しっかりしろ!自民党。

 中国で日本人の死刑執行2010.4.7
 今日も午後、市の国体推進室に行きます。国体推進室は4月から総合政策部の所管ですが、小串に移動しました。
 中国で、日本人の死刑が執行されたそうです。それに対する鳩山総理の反応に驚きました。口癖の「命を大切にする」と言うかと思ったら、抗議や批判もしないで「中国との関係が悪くならないように努力する」というものでした。
 麻薬犯罪をかばうつもりはありません。ある情報によれば、裁判では弁護士と通訳に問題があり、中学時代の同級生がカンパを募って弁護士を雇い直したそうです。その弁護士と被告人の接見がたったの一回だけだったそうです。別な人物が麻薬を荷物に潜り込ませた可能性も出てきました。中国への旅行は怖いという印象を持ちました。
 中国での裁判が、妥当なものではないことが世界の常識になっているのに、鳩山総理はその裁判を疑わず、日本人の死刑執行を認め中国に配慮した発言では、総理の器ではないという思いがしました。こういう人に日本人の生命と財産を任せて大丈夫でしょうか。

 毎日市役所へ2010.4.6
 神原校区自治会連合会総会がありました。4月は総会ラッシュです。
 ここのところ、ほぼ毎日昼から市役所に行っています。午前中は会社です。
 写真は、4日日曜日の早朝、桜祭りの準備でテントを張っているところです。

 神原桜祭り2010.4.5
 昨日は、青少年会館駐車場で神原桜祭りが行われました。写真は開会前の様子です。
 昼間は、4月から小串に移動した国体推進室と宇部市野球場にある体育協会、市役所に行きました。
 夜、かたばみライオンズクラブの花見例会が松涛神社でありました。

 桜が満開2010.4.3
 一昨日からの写真は西本町にある松涛公園の桜です。4月2日に撮影しました。
 今日は、山口県ママさんソフトテニス大会があります。午後は宇部ソフトテニス連盟の三役会議です。夜は神原子供会育成連絡協議会の総会に来賓で出席です。
 子ども手当てが支給されることが決まりました。これは在日外国人にも同様に支払われるそうです。外国に子どもを残している場合も支給されるそうで、これがネットやテレビで大変な話題になっています。100人以上の養子縁組でも法的には問題がないそうで、貧しい国の子どもを数百人養子縁組して日本に来れば、大変な額を送金できます。外国人の間では、日本に行けば金がもらえるという大好評だとか。一人一ヶ月1万3千円という額は発展途上国では大変な額です。年収に相当する国もあります。日本のように戸籍がしっかりした国を想定して、日本の政府はこういう法案を作ったのでしょうが、戸籍すらデタラメな国はたくさんあります。発展途上国にとってこんなおいしい話はありません。
 こんな馬鹿げた国に誰がしたのでしょうか。こういうデタラメは早く止めなければいけません。

 桜井よしこさんのブログから2010.4.2
 下記は、桜井よしこさんのブログからの引用です。ロサンゼルス郊外に「独島(竹島)は韓国領土」という看板が建ったそうです。それについての文章の後半部分です。

 鳩山由紀夫首相は「日本列島は日本人だけのものではない」と主張して憚らない。首相の地元の北海道では、教職員組合が「竹島は韓国の領土」だと教えている。首相は北教組教育に疑問を呈すどころか、昨年12月、首相自身、日本の教科書解説書に竹島問題を載せないように指示していた。
 12月25日に判明したのは、高校の新学習指導要領解説書の領土問題の記述部分から竹島の二文字が削除されていた事実だ。文部科学省側は直前まで竹島を北方領土とともに明記する予定だったのだが、発表直前に鳩山首相の指示で竹島が削除されたのだ。
 日本列島は日本人だけのものではないと考える首相の下で、外務省が、韓国との摩擦覚悟で日本の竹島領有権を主張するとは思えない。鳩山政権はまさに日本の土台を削り取り、崩していく政権となる。

 気持ちは同じでも、極論でいいかどうか2010.4.2
 来週にも与謝野新党が立ち上がるそうです。下記はあるHPからの引用です。

 保守の神髄を語らせたら、田母神俊雄前航空幕僚長の存在を外す訳にはいかない。
 「自立した防衛力必要」と題し、2月には16冊目となる『田母神大学校』を刊行・・・その中で、(読売新聞記事、引用)
 「政治の第一目標は国家と国民の自立。戦後、自民党はそれを怠り、国民は国への依存を深めていった。子ども手当も高校無償化もそうだが、民主党は今、国家の衰退に向かって総仕上げに取り組んでいる」
 普天間飛行場移設問題で揺れる日米同盟や軍拡を進める中国、北朝鮮関係、外交・安全保障だけでも課題は山積・・・
 「民主党は自民党以外の案にしたいだけで、国家観や歴史観を欠いている」
 「冷戦後、大国同士が軍事力を使って戦争する可能性は限りなく低くなった。だが、軍事力を背景とした外交戦争や経済戦争が起きている。国際社会の『腹黒』な国々と渡り合うには、自立した防衛力が必要不可欠」と強調。

(ここから私の意見)
 与謝野新党が田母神氏が期待するものと同じかどうかわかりませんが、言わんとすることは理解できますし、私もそう思います。確かに戦後、自民党にもできなかった。民主党になって、もっと悪くなっているように思います。この日本の政治の閉塞感を打破するには、新党結成が国民の目を醒ます起爆剤になるかもしれません。しかし、国民はもう新党には慣れてきてまたかという感じです。
 「維新」を語る新党が、大阪の橋下知事の周辺もできました。明治維新のきっかをつくったこの山口県民の気持ちとしては、そう簡単に「維新」を語って欲しくないのですが、どこかで、本当の意味で「平成維新」を成し遂げてくれる人(政党)が現れないと、この国はとんでもない方向に行ってしまうのではないかという気がします。
 たとえば昨年、国民の意思で民主党政権が誕生しましたが、隠していた公約で在日外国人に地方参政権を与えようとしています。普天間基地の移設問題では、日米安保条約で「アメリカの有事には日本が参戦しなくてもいいが、日本の有事にはアメリカが戦う」という都合のいい条約を結んでもらいながら、その米軍の基地について日本(沖縄と民主党)の都合で解決しようとしています。その場しのぎで相手に合わせようとするから、国家のトップの言っていることがくるくる変わります。アメリカはどう日本を理解するのでしょうか。アメリカとの関係はどうなるのでしょう。代わりに中国が接近してくるのでしょうか。
 日本には戦う覚悟もないのに、子供が大人に向って「一人前になった」と大口を叩いているのと同じに見えます。そこに外国人参政権や、夫婦別姓、国民へのお金のばら撒きです。国家よりも個人主義を優先すると日本人が腑抜けになります。
 私は今の日本を見て「日本が日本でなくなる」そういう危機感を感じます。


 エイプリルフール2010.4.1
 月が替わって、もう4月です。宇部市内の桜の花は7分咲きということなので、なんとか週末は花見になりそうです。
 昨日、鳩山総理と谷垣自民党総裁の党首討論があったようですが、鳩山総理が普天間基地移設問題で「現地の了解なくして案を進めるわけにはいかない」と発言したそうです。もっともらしく聞こえても、このことがどういう意味か、分かって発言されているのでしょうか。鳩山総理は、5月までに結論を出すと明言しています。しかしながら地元の了解が前提なら、名護市などの反応を見ても5月解決はもう有り得ないでしょうから、現状の普天間基地のままということでしょう。誠にいいかげんで、そもそも移転先が日米合意で決まっていたものを無理やり止めて(グアムへ移転など不可能な案を検討した)、谷垣総裁が言うように、民主党がめちゃくちゃにしたと言えるのではないでしょうか。
 先日ここで、普天間基地の問題は日米安保条約に関わる安全保障の問題であると書きました。国家の安全保障の問題は沖縄だけの問題ではありません。もし仮に北朝鮮の軍隊が日本のある地域に上陸した場合、自衛隊や米軍を派遣するのに「地元の了解なくして・・・」と言えるでしょうか。
 鳩山発言は、日替わりでくるくる変わるので、今さら何を言っても、重く受け止める人は少ないでしょうが、この発言もあまりにも軽すぎます。まさか、一日早くエイプリルフールでもないでしょうに。

 西村副知事2010.3.31
 今晩、かみかぜのたのもし(毎月最終水曜日)です。
 このたのもしは、気心の知れた仲間で始めたのですが、遠慮のない激論をやる飲み会です。口の達者な10人の会です。
 写真は、3月22日に行われた、河村建夫衆議院議員の国政参画20周年記念式典で挨拶される、西村亘副知事です。西村副知事も宇部市出身です。

 新聞社の政権に対する姿勢2010.3.30
 私は、3月から産経新聞を取ることにしました。産経新聞は、山口県ではまだ購読数が少ないようで、毎日新聞の配送所が代理配達しています。宇部日報も読んでいるので、新聞は二つめになります。読売新聞と日経新聞も、ときどき読んでいます。
 その産経新聞は、民主党鳩山と小沢に対しとても辛口で書かれています。新聞社が現政権に対し、これほどまでに厳しいのはこれまで例がないかもしれません。かつて自民党政権だったときには、朝日新聞と毎日新聞が自民党には辛口でした。そういうことが、先日の産経新聞で論評されていたのですが、現在の民主党政権に対する朝日と毎日は、鳩山と小沢には批判的ですが、鳩山と小沢を抜いた民主党にはまだ期待をにじませている書き方だそうです。産経新聞は、民主党自体が悪いときの自民党より悪く、民主党色を出そうとすることだけで日本がおかしくなっていくという書き方です。読売新聞の社説にも似た傾向があります。
 発言が軽く(言ってることがくるくる変わる)、決断力とリーダーシップ共に欠ける鳩山総理と、金と権力を持ち独裁者と揶揄される小沢民主党幹事長の二人は、秘書が起訴されても何もなかったようにしています。二人に共通するのは「知らなかった」で済ませていることです。この二人には、どの新聞社も辛口であることは変わりません。
 ただ、内閣の支持率が30%もあるのに驚きます。民主党は、こんなに下がったと思っているかもしれませんが、私にはまだこんなに支持されているという印象です。退陣時の安倍内閣の支持率より下がっているのは間違いないのですが、福田内閣と麻生内閣の支持率が悪すぎました。
 安倍内閣の突然の退陣と、そのあとの福田内閣からの流れが自民党の支持離れを招いたのですが、その反省がなければ民主党の支持率が下がっても、自民党の支持率回復にはつながらないでしょう。

 桜の花が7分咲き2010.3.29
 この土日は最高のお天気でした。桜の花がどんどん開花しています。まだ満開とはいきませんが、この週末は見頃でしょう。
 4月4日と5日に花見が予定されているのですが、そこまで持ちこたえて欲しいものです。

 議会ゴルフ2010.3.27
 今日は、宇部CC西コースで議会ゴルフです。最近全くゴルフをやっていないし、どうなることかと思っていましたが、結果は46・52の98でまずまずでした。16人中7位です。市議会議員は7人だけの参加で、市の執行部とOBが9人でした。
 7位の賞だけでなく、ドラコンとニアピンもひとつずつ取りました。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64
管理