[NAO活動日誌]
2010年元旦よりシステム変更に伴い「活動日誌」がリニューアルいたしました。
 昨年までの日誌は画面下の「過去の日誌」でリンクされております。
 二回目の副議長に就任しました2023.5.21
 5月9日(火)と15日(月)に新議員構成による世話人会議(代表者会議)があり、新しい議席や会派構成、常任員会の希望などの話し合いがありました。17日(水)からの臨時議会までの準備です。
 17日(水)に臨時議会が開催され、私は副議長に選任されました。8年前に一度やりましたから二回目です。次の臨時議会の本会議は22日(火)です。
 
 18日(木)、19日(金)は仕事で東京に行きました。
 G7のサミットが広島で開催されています。ウクライナのジェレンスキー大統領も参加しましました。ジェレンスキー大統領は大変厳しい目つきです。命がけで国を守っている政治家の顔は、あのような顔ではないかと思います。インドとの話し合いも国民の命がかかっています。話の内容はわかりませんが、真剣さが伝わってきます。感動的です。

 青少年の模擬投票2023.5.10
 一昨日、小野小学校の児童が、篠ア市長に子どもの模擬投票の実施を提案されたそうです。投票率のアップにもつながり、子どもの時から選挙に関心を持ってもらうのが目的だそうです。
 おもしろい提案です。結果も発表するというところがどう影響するのかがわかりませんが、今後選挙管理委員会などと検討するそうです。
 子ども達の選挙への関心がどれほど大きいかは疑問ですが、最近の選挙の投票率を見ると、子どもの時からの有権者教育というのが足りてないと思います。
 学校では政治を教えないのが当たり前で、教師が政治を話すのがタブー視されているように感じていました。それが選挙離れになっていると思います。
 投票率37.51%という数字は、約3人に2人が政治に白紙委任したのと同じです。1票では政治は動かないかもしれませんが、その1票がないと政治が変わらないことも事実です。政治家が、国民から信任を受けているのか疑問です。
 誰も今の政治に十分満足しているわけではないでしょうに、白紙委任する人が多いことにずっと納得できずにいます。無関心の責任はどこにあるのでしょうか。

 新議会が始まります2023.5.2
 5月1日から、新らしい議員による任期が始まりました。新しい会派の届け出が今日まででした。
 清志会は、河崎(5期目)、笠井(7期目)、林(1期目)、眞宅(1期目)、西村(1期目)、そして猶(6期目)の6人でスタートしました。他の会派は、令心会(6人)、誠和会(4人)、チーム創生(3人)、公明党(4人)、共産党(4人)、無所属(1人)です。

 9日(火)に会派代表者会議があり、常任委員会構成などが決まります。5月17日(水)に臨時議会があります。そこまで議長は不在です。

 6期目の当選2023.4.26
 23日(日)夜11時40分の確定、1817票(28人中8位)で当選しました。投票率があまりにも低かった(37.51%)のは残念です。夜12時半には選挙事務所から帰宅しましたが、翌日はもちろん睡眠不足でした。
 翌日、月曜日午前、市役所で選管からの当選証書授与式がありました。
 まだ、選挙事務の片付けなどで選挙前と同じくらい忙しくしています。
 臨時議会は5月17日(月)に開かれる予定です。

 手振りでご挨拶2023.4.18
 午前7時半から常盤町二丁目交差点です。

 街頭演説2023.4.18
 宇部市議会議員選挙の三日目です。
 本日、市役所前で街頭演説を行いました。明日から毎日やる予定です。夜は、神原ふれあいセンターで個人演説会を行いました。

 選挙戦が始まりました。2023.4.17
 16日(日)から宇部市議会議員選挙が始まりました。6回目の当選を目指して立候補しました。Facebookでアップしています。
 二日目の選挙が終わり、急いで書き込んでいるので、少々粗い文章ですが今から書き込みます。
 日本が直面している下記の四つの大問題に真剣に取り組んでいる政府自民党を地方から支えるべく、今回は自民党公認で立候補しました。
1 少子化の問題
 先進国の少子化は深刻です。宇部市の人口は毎年千人以上減少しています。このままでは宇部市も日本も日本人が消滅します。

2 日本周辺の安全保障の危機
 ロシアのウクライナへの侵略で、日本も平和が当たり前ではないことがわかります。日本の西には中国、北は北朝鮮、北東にはロシアに囲まれています。政府自民党の憲法改正案に賛成します。

3 食料とエネルギーの自給率
 家畜の餌の9割以上が海外からの輸入に頼っています。日本の食料とエネルギーは輸入に頼りすぎており、日本は自立できない状況です。耕作放棄地に大豆などの生産を。

4 脱石炭から影響を受ける宇部市の産業構造の変革への対応
 日本国の問題は地方の政治とは無関係ではありません。宇部市が活性化することは日本の為になります。宇部市は石炭から化学への産業の転換で成り立っていた地方都市です。脱二酸化炭素で脱石炭になることは、宇部市の危機です。宇部市は産業構造の抜本的変化に対応しなければなりません。
 現在の宇部市は、先人が作り上げた産業で成り立ち、市外からの金が回って生活できています。10年、20年後の未来の生活基盤をつくるのは今の我々の責務です。若者が定住するには魅力ある働く場所が必要です。

 不幸中の幸いに、コロナ禍によってデジタル化やICT化が促進しました。新しい地方都市は、地方の魅力を発展させることになるでしょう。大都市にいなくても仕事も子育ても安心してできる、生活も便利で豊かな宇部市を目指したいと思います。

 選挙の告示日が近づいてきました2023.4.12
 市議会議員選挙の告示が、あと4日となりました。選挙活動は、告示日から限られた方法でしかできませんが、立候補予定者の動きが徐々に活発化してきたようです。事前運動とギリギリの動きが耳に入って来ます。
 政党活動は、選挙期間に限らずいつも認められています。それに便乗して、立候補予定者の名前を連呼したり、名前を貼りだしたポスターなどの掲示は、ネットに名前を載せることも事前運動で禁止されています。
 私が、新天町に設置した事務所は、告示までは後援会の事務所です。選挙看板にはカバーがかけてあります。
 告示から選挙がスタートしますが、法定の4000枚のビラや、2000枚の法定はがきなどは、事前に事務所で準備します。市内全戸に配布される選挙公報も事前に準備されています。立候補の届け出からでは間に合いません。
 ポスターの設置看板が市内に準備されました。「なぜ早く貼らないのか」とある人に言われました。番号は立候補を受け付けて決まります。まだ貼れません。

 3月議会も終わり次は2023.3.30
 3月議会が28日(火)に、全ての議案を可決して終わりました。終了後、代表者会議がありました。
 4月は統一地方選挙です。まずは、明日31日に告示される山口県議会議員選挙があります。投票日は9日(日)です。その次の16日(日)が宇部市議会議員選挙の告示日で23日(日)が投票日です。
 今は、後援会活動をやっています。選挙活動は、選挙期間中に限られた方法でしかできません。後援会活動では議会報告会などの議員活動もできます。私の市政報告会は毎年1月に行っています。これは選挙活動ではありません。
 立候補には、選挙管理委員会での事前審査があります。当日立候補者が殺到し混雑が予想されるので、事前に届け出書類などを厳重に審査しています。
 毎日、ここを見ていただいている人もおられるかと思いますが、自分の選挙活動につながることは書けません。期待はずれでしょうが、書けないのです。
 後援会事務所は、新天町の中津瀬神社の対角の田辺仏具店の隣に設けました。
 
 昨日、自分が会長を務める宇部ソフトテニス連盟の総会がありました。総会ラッシュですから、4月は総会が続きます。
 建築士としての仕事も継続しています。選挙公報の原稿作成や印刷物の準備で毎日忙しいのは当たり前です。

 予算委員会の最中に2023.3.22
 月曜日から令和5年度予算委員会が始まりました。初日に総括で質問しました。今日は一般会計の歳出が審査されました。他の議員の関連質疑を二度やりました。
 昼休みに、ネットでニュースを見た時にWBCの日本の勝利を知りました。予算員会が終わり夕方のニュースでダルビッシュが投げて、大谷で終わったことを知りました。そんな試合はもう二度とないかもしれません。
 もっと驚いたのは、夜の再放送を見て、村上のホームランもすごかったですが、なんと大谷のエンゼルスのスーパースターのトラウトが最後のバッターで、夢のような対決で終わったことを知りました。それも空振りの三振でした。
 まるで映画のようなWBCでした。こんな夢のようなゲームがあったとは、感激しました。
 こんな筋書きのないドラマでかつ日米対決で終わる勝利のニュースは、この近年で一番明るい話題でした。日本人が自信をつけた一日でした。

 ヒアリングをやる目的2023.3.6
 議会質問で、事前にヒアリングをすることに疑問の声を聞くことがあります。
 ぶっつけ本番でやらないと、馴れ合いではないかという意見です。
 しかし、議会質問とは、議員が執行部をやっつけることが目的ではありません。質問をすることで、やってないことや考えていないことを解決する時間を与えることにもなります。肝心なことは議会質問をして、答弁をしてもらうことで懸案事項を一歩でも前に進めてもらうことです。
 突然質問をしても、答えられないでしょう。「全て後日改めて回答します。」では意味がありません。
 議場で発言していることは、ヒアリング時間に比べれば、数分の一で、ヒアリングでは何倍も時間をかけて質問の目的を話しています。その結果執行部が、これまで市長が決めていることは執行部で答弁書は書けますが、これまでなかったことは市長に相談し検討して、市長答弁として回答を得ます。ヒアリング無しでは、その回答が無いから意味がないということです。
 また、議会でわざわざ質問しなくても、普段から執行部に問えば答えを得られる質問も見かけます。議会質問は、目的をもって質問するもので、数字がわからないから聞くというようなものでもありません。
 答えが決まっている茶番でもありません。ヒアリング時には市長とも意見が違うこともあります。それを議論する場が議会であれば、もめるのは見ている観客は面白いでしょう。しかし現実の政治は市長に予算編成権があり、議会の承認(議決)がないと使えないという二元代表制をとっていますから、やっつける(議会で目立つ)ことが目的なら、市民の代表として発言する議員が市民の為に仕事は果たせません。

 3月議会2023.2.28
 昨日2月27日(月)から3月議会が始まりました。最終日は3月28日(火)です。
 私は、会派(清志会)代表質問をやります。今日、通告書を提出しました。質問日は9日(木)の午後1時からになると思います。明日から執行部とヒアリングをやります。
 選挙の準備もありますが、現職議員は議会の仕事が優先です。3月議会は令和5年度予算の審査もあります。大変重要な議会です。
 先月、氏原議員が辞職され(県議選に出馬予定)、昨年高井議員の一議席減と合わせて、定数28人中二議席が空席となり、26人になっています。
 昨日の議会初日には、「宇部拘置支所の存続を求める意見書案」を私が代表で提出し、壇上で読み上げました。前回一致で可決しましたが、議長を除く25名の賛成でした。ずいぶん減ったなと感じました。

 令和5年度予算の概要や代表者会議2023.2.21
 19日(日)午前10時から午後4時まで、ゆめタウン宇部店で、宇部かたばみライオンズクラブの主催で献血と骨髄ドナー登録会がありました。献血は80名、骨髄ドナーは4人の登録がありました。骨髄ドナー登録は骨髄バンクを支援する山口の会が協力しました。
 私は、ライオンズの保健福祉環境保全委員長として担当で、骨髄バンクを支援する山口の会の会長として、また(公財)日本骨髄バンクの地区普及広報委員として三つに関わっていますから、日赤とも話はスムーズにいきますが、私の役割が多すぎて最初から最後まで大変でした。

 昨日、令和5年度予算の概要説明が議会にありました。公式発表は24日になると思います。ビッグなニュースもあります。
 今日は、会派代表者会議がありました。国に提出する意見書案の検討をしました。
 本日、午後2時からUPRスタジアムで、宇部体育協会の今年度の優秀な成績者の表彰式があります。宇部ソフトテニス連盟会長として出席します。
 明日は議会運営委員会があります。

 電気料金の高騰と原発2023.2.16
 最近の電気料金の高騰には驚くものがあります。脱二酸化炭素の問題もあり石炭火力発電からクリーンなエネルギーへの転換政策もあります。石炭がだめなら太陽光発電や天然ガスになりますが、円安とロシアとウクライナの戦争の影響で天然ガスの高騰で、電気料金が(感覚で)約二倍になりました。
 電力不足は、東北大震災で原発が止められたことも大きく影響しています。
 中国電力は、1号機(46万kw),2号機(82万kw)が稼働していますが、1号機の廃炉は決まっています。実は、完成した3号機(137.3万kw)が工事完了していながら、試運転直前に東北大震災が起きたために稼働していません。電気料金への影響を考えるとこんなもったいないことはありません。3号機は改良型沸騰水型軽水炉で、最新技術で造られたものです。
 太陽光発電は天気によって発電量が左右されるのと夜間は発電できませんからメイン電力にはなりません。島根原発の3号機が稼働できれば、電力不足が一気に解消し、石炭や天然ガスに頼ることもなくなります。地球温暖化対策でも持続可能な社会だと思います。
 原子力発電の技術は日本も継承していかなくてはいけません。ドイツが原発を復活させる決定をしました。島根原発3号機の稼働を望みます。

 オフレコ発言を報道2023.2.8
 オフレコで発言した内容を特ダネとして発表した毎日新聞のことが賛否両論で議論されています。
 官邸と記者の信頼関係が崩れるという意見や、記事で流す前に事前に本人に通知(了解ではない)したから、メディアとして問題ないという意見もあります。
 私は、発言は公式のものではなく個人的な考えを述べたにすぎず、今回の発言が人権を傷つけたとしたら、それは報道が原因ではないかと思います。報道されていなければ問題は起きていません。事前に報道しないで欲しいとしていたものを報道されるなら、今後は口をふさぐ可能性が高く、それが真実を国民に知らせるマスコミの手足を縛る結果になることを危惧します。
 報道が、すべてを報道しているかどうか、記者の感性で文章化されていないかどうか、国民は全て記者の書いた文章や話し方で事実を把握しています。その記者が、深く発言の事実関係を知るには、普段からの官邸との会話がとても重要になっているのが取材だと思います。
 マスコミの報道が真実かどうか、読む(見る・聞く)側の国民も、記者(メディア)によってニュアンスが違うことをもっと知って欲しいと思います。

 自由民主主義2023.2.7
 Kさん党では、党首の公選制を外部に向けて発信した党員が除名処分になりました。党則に反するそうです。
 自民党員である私は公然と、岸田総理の発言であろうが異論があれば発言しています。別に岸田総理憎しで言っているわけでもありませんし、総理総裁を非難しているわけではありません。 私は除名にはなりません。本来、発言は自由で、自民党内でもいろいろ意見が分かれることはあり得ることです。民主主義ですから、決定は多数決です。多数決には従います。
 最近、「少数意見の尊重」が重要視されています。裏返せば、多数の意見では決められていないということです。別に少数意見を無視しろと言っているわけではありませんが、少数派が声を大きくして言ったことで、迷走してぶれてはいけないと思います。何度も言いますが民主主義は多数決です。少数意見も考慮して、多数決で決めるのが民主主義で、賛成の意見も反対の意見もあるのが自由です。自由民主党とはそういう名前通りの政党です。

 市政報告会をやりました。2023.2.6
2月4日(土)午後4時から1時間、神原ふれあいセンターで、今年も市政報告会をやりました。

 総理秘書官の更迭に思う2023.2.6
 LGBTを嫌いだとオフレコでマスコミに話したことが原因で、岸田総理の秘書官が更迭されました。理由は、「岸田内閣は持続可能な社会を目指しており、多様性を認める社会を目指す政府方針とは相いれない。」というものです。
 LGBTでは子供は生まれないし、人類が滅ぶ方向ですから、「持続可能な社会を目指すことに反する。」という意味がわかりません。LGBTは人類の持続不可能な方向の性的指向性ではないでしょうか。
 人類の多様性を認める社会?LGBTを法律で否定するわけでもなく、LGBTの人がいても仕方がないですが、それを嫌いと思う人を否定するのは、多様性な考えとは逆方向ではないでしょうか。嫌いだと思うこともそれを言うことも自由でしょう。
 LGBTを嫌う発言も認め合うのも多様性のはずですが、反対の考えを否定するのであれば、岸田政権がどんな社会を目指しているのががわかりません。まさかLGBTが当たり前の社会でしょうか?
 岸田総理が、人権主義者から言われることに振り回されている印象です。
 
 「子ども手当の所得制限撤廃の方向で専門家に検討を指示した。」また野党から突っ込まれました。所得制限については、自民党内部でもいろいろ意見があります。旧民主党政権が過去にやろうとしていた当時、自民党がばらまきだと批判していた政策です。
 私が問題視しているのは「・・と決めた」ではなく「・・の検討を指示した」の発言の部分で、まだ様子見だということです。こういう言い方をして国民の支持が得られるかどうか。野党からの攻撃材料をどんどん与えています。

 18歳で成人にするには2023.1.26
 一昨日、17歳までで義務教育を終えて18歳で成人に、と書きましたが、もう少し詳しく、私の案を書きたいと思います。
 現在は小学校が6年間、中学校が3年間で義務教育は9年間です。高校まで義務教育にするとか大学まで義務教育にという意見もあります。
 現在の中学と高校のそれぞれの3年間は、実質受験の目的化しており、スポーツなどの部活で活躍できる期間は2年間しかありません。ゆとりがないということです。
 逆に、小学校は、低学年から高学年まで、できる子に限らず普通の子にもゆとりがありすぎて(先生にゆとりがあるという意味ではありません)、小学校から中学の差が大きく、中一ギャップという言葉があるくらいです。幼稚園から教育も始まっています。高校も大学の予備校化しておりもっと余裕がありません。
 そこで大提案ですが、小学校4年間、中学校4年間、高校4年間の、4・4・4制の義務教育はどうでしょうか。
 国の施策ですから、地方議会がどうすることもできませんが、18歳で成人になったことで、こういう議論が出てくるのを期待します。

 低温と雪2023.1.25
 年末年始は、日中の気温が15度前後まで上がるような冬らしくない天気でした。今週は、最低気温がマイナス5度を記録するなど、真冬の気候になりました。
 10年に一度の低温とニュースでは言いますが、私の子供の頃は、冬はこんな寒さが普通だったと記憶があります。万倉で生まれ育ちましたから、冬に積雪30cmは普通でした。
 沖縄で雪が降ればニュースですが、冬らしい天気になっただけでトップニュースになるのはニュースが無いということでしょう。久しぶりに雨が降れば「大雨注意報」風が吹けば「強風注意報」。オオカミ少年と一緒で、何の警報や注意報が出ても驚かなくなりました。
 市内の路面が凍っています。普通の速度で走る車をたまに見ますが、事故する確率は高いでしょう。冬の道路の恐ろしさは、北国の人は良く知っていますが、山口県人はまだ甘いと思います。

 今週月曜日より、宇部日報の囲碁欄で、私の対局が連載されています。テレビで見て覚えた程度で実戦不足です。解説が的確で有難く楽しんでいます。

 人口減少問題2023.1.19
 昨日の宇部日報の「無辺」に、宇部市の人口問題について書かれていました。日本全体の少子化の問題もありますが、宇部市の人口が16万人を割るそうです。
 
 出生数を自然に増やす方法として(これはある政治家の意見であり、政府の発表ではありません。)、成人年齢の引き下げが民法改正で昨年4月より施行されました。しかしほぼ全国で成人式は二十歳の集いと名称を変えて実施されました。
 成人式の年齢について宇部市は、令和2年にアンケートや有識者の会議で検討されていました。それを基にこれまで通り20歳を対象に成人式をすることが決められていたようです。(宇部市のHPによる)

 理由として多かったのが、18歳は大学受験の時期であることと成人が18歳からになっても飲酒は20歳からだからでした。
 
 行政が成人式を開催する意義は「新成人として自覚してもらい、それを市民が祝福すること」でしす。
 国が成人年齢を下げた理由が、果たして生まれる子供を増やすためかどうかはっきりしません。が、二十歳の集いであることは、式典に参加しやすいことを理由としていることがわかります。
 私の意見は、民法上の成人が18歳であることを自覚してもらうために、成人式を18歳がいいのではないかということです。18歳が受験のシーズンであれば、17歳で高校を卒業できるような、大改革が必要かもしれません。これは国の問題です。少子化対策をどうするかですから。

 全国他市の成人式の記事を読むと、女性の出席率が男性に比べて低いようです。その理由が、振袖を着る費用の問題だそうです。出席率を良くするのが目的なら、年齢よりも、普段着でも出席できるような意識改革が必要かもしれません。

 成人の年齢だけで少子化が止まるとは思いませんが、議員が市民を代弁するとは言っても、議会だけで解決できる妙案があるとは思いません。国民全体で、このまま続く少子化をどう解決するか、大議論をしないと、日本人はいずれ消滅します。

 1月度臨時議会2023.1.16
 本日、臨時議会があり、令和4年度一般会計補正予算第10回が審議され、総合審議で可決しました。
 内容は、令和4年4月以降に出産(妊娠)をした人に現金10万円(妊娠時5万円、出産時5万円)を給付するものです。令和5年3月31日までに出産か妊娠届けを提出した人が対象です。財源は国が3分の2、県が6分の1、宇部市が6分の1です。
 安心した出産・子育てができるように、国が支援する事業ですが、令和4年度に妊娠出産した人が対象ですから、すぐに少子化対策にはならないのが残念です。これから出生数を増やすには若い時の結婚を後押しする対策が必要です。
 少子化対策の案として、結婚する若者を増やすことと、結婚年齢を下げれば出生数が増えることは証明されています。そのための対策として、成人年齢を18歳に下げました。
 先日、「二十歳の集い」が行われました。20歳を祝うので成人式ではなく二十歳の集いと名前が変わりました。正真正銘18歳になった成人を祝うために来年は18歳から20歳まで一度にお祝いし、翌年から18才の成人式にしたらいかがでしょうか。一度に三年分をやると反対もあるかもしれませんから、「二十歳の祝い」、「19の祝い」、「18歳の成人式」と、一年間だけ三回やるのもよし。

 全国で令和3年度に生まれた子供の数は約81万人で、令和4年度は77万人と予想されています。今日議決された10万円の支給対象者は、予想値で市内で1100人です。20年前は2000人を超えていたと思います。今年度生まれた子供のうち半数が市内に残ったとして、成人して地元で子どもを産む数を想定すると、その約半数が女性で出生率が1.5で仮定すると20年後の子供の数は約400人です。市外からの人も加えるとこれ以上かもしれませんが大変な数字です。

 本会議終了後、市役所周辺にぎわい創出検討特別委員会がありました。旧井筒屋跡地利活用の、事業者募集要項を審査しました。明日公表されます。

 臨時議会の予定2023.1.13
1月11日(水)朝から三社(大宰府天満宮、筥崎宮、宮地嶽神社)詣りに行きました。
12日(木)議会運営委員会がありました。

16日(月)臨時議会が開催されます。終了後、市役所周辺にぎわい創出検討特別委員会が開催されます。

このHPの一部を修正しています。まだ誤字が残っていますが、しばらくお待ちください。

 4月に市議会議員選挙が行われます。その準備をしています。昨年末に、自由民主党公認が決まりました。

 コロナ禍第八波の影響?2023.1.10
 1月4日8日(水)宇部市新年互例会がANAクラウンプラザホテルでありました。
 今年は、コロナ禍を警戒して、飲み物は一切ありませんでした。参加費はそのままです。
 会社は、4日から仕事始めでした。会社でも外国人研修生のコロナ感染を受けて、新年の仕事始めの集会は無しになりました。
 7日(土)午前9時半から記念館で宇部市消防出初式がありました。今年は、消防隊の消防車のパレードがありませんでした。楽しみに来ていた子供連れの親子が、悲しそうな顔をしているのが気になりました。
 7日(土)夜は、神原地区新年互例会でしたが、これも弁当持ち帰りで懇親会が中止になりました。
 8日(日)に記念館で『二十歳の集い』があったようですが、これもコロナ禍の開催で市議会議員には案内はありませんでした。
 本日、宇部かたばみライオンズクラブの新年例会が夜ありますが、これも弁当持ち帰りで懇親会は中止になりました。
 もう三年間もコロナで辛抱しましたが、どうなるのでしょうか。

 謹賀新年2023.1.1
 明けましておめでとうございます。

 年末年始にかけて、フレッツ光が使えない状態で、インターネットができませんでした。最初、Wi−Fiルーターのトラブルかと思いましたが、同じマンションの住民から同様の連絡があり、個別のWi−Fiルーターが原因ではないことがわかりました。
 クリスマスにも同様のトラブルがあり、アクセスが集中したからか、それとも集中するのを事前に避けるため(サーキットブレーカー)許容量に制限をかけたためではないかと勝手に推測します。元旦の午後普通に戻りました。
 
 年末や元旦の産経新聞の記事を読むと、サイバー攻撃が頻繁に起きているらしいので、今回もサイバー攻撃も疑いました。あり得ることですが、日本はサイバー攻撃に対し脆弱であると言われています。仮にサイバー攻撃を受けると、銀行はもちろん家庭の電力も電話も使えなくなります。停電でスーパーもセブンも閉まります。
 年末のNHK衛星テレビの番組では、エネルギーの安全保障の問題が取り上げられていました。ドイツはロシアに対し、アメリカの忠告を無視して、ロシアの天然ガスへの依存度を高め、原子力発電を止める決断をしていました。それが原因で、プーチン戦争(ロシアのウクライナ侵攻)の影響をもろに受け、ドイツのエネルギー危機になっています。

 ウクライナの戦争は対岸の火ではありません。今年は、日本の国防をどうするか、憲法改正の問題を含め国民的な議論が前に進む画期的な年になることを希望します。

 高校再編2022.12.27
 私は、宇部日報の電子版を読んでいます。電子版は、市外にいても読めるのがメリットです。
 昨日の宇部日報の「無辺」に、県の教育会議で宇部西高の廃校が決まったとあります。その記事の中で、「・・・高校進学にこだわらない高校再編へと大きくかじを切るべきではないか。」という意見に大賛成です。都会に出たい若者の気持ちは理解できます。地元に残すためには、地元に「良い就職の場」があることが大前提です。
 大学進学を目指すのは私立に任せたらいかがでしょう。公立高校でなければできない農業教育は、日本の将来のために重要であると思っています。現在、日本の食料自給率は最悪のレベルを進行中です。IT化によって、アグリは将来の重要な職業になる可能性を秘めています。
 若者の地元定住案を12月議会で提案しました。一端都会で就職しても離職するケースが多いことも事実です。そういうミニキャリアの人材を地元に戻す施策を考えるのはいかがでしょう。地元企業の人材不足も深刻ですから。

 年末の忙しさ2022.12.23
 毎日が、あっという間に過ぎてしまいます。今年も残すところあと8日となりました。
 今日は、大陸からの寒波で、昨夜からの雪が降り続いています。夕方にはやむそうですが、どのくらい積むのか予想がつきません。宇部市で交通が滞るほどの雪はめったにありません。
 20日(火)に12月議会が終了しました。議案は、全て可決されました。今回の議会運営委員会で、3月議会の議会だよりから、全会一致でなかった議案については、会派に所属議員個別の賛否の結果が公表されます。
 12月議会の議会だよりは2月1日に発行される予定です。
 20日の議会終了後、現職議員を対象に次の選挙に出馬予定の議員の写真撮影(宇部市と報道機関用)がありました。27名(欠員1)のうち、19〜20名が立候補の予定です。すでに新人の噂を約12人聞いていますから、激戦になるようです。
 6月議会からは、各常任委員会の発言議事録(委員会報告のような概要の議事録ではない)も、PDFファイルに文字お越しをして公表されることが決まりました。YouTubeなどで生で公開することに賛成でしたが、一部反対議員がいたので、文書の議事録での公開となりました。不適当な部分(個人名が出ている部分など)は修正されます。

 20日の議会終了まで、その他の用事をこの週に集中させていましたので、今週はめちゃくちゃ多忙です。
 そんな中で、私の来年の市議選に向けて、自民党の公認が決まりました。宇部市議選では私と岩村誠氏が公認です。

 特別委員会がありました。2022.12.14
 市役所周辺にぎわい創出検討特別委員会がありました。事業名称が『旧山口井筒屋山口宇部店跡地利活用事業』から変わるようです。今議会で、施設の設置条例が上程されています。
 次は、明後日金曜日に予算決算特別委員会の後期全体会があります。12月議会に上程されていた補正予算の各分科会の審査報告があります。最終日は20日(火)です。

 昨夜、ボクシングバンタム級のタイトルマッチがありました。テレビでは見れなかったのですが、再放送をYouTubeで見ました。井上尚弥が亀をモグラ叩きしているような試合でした。
 
 ITC社会についていけるよう、スマホをできる限り活用しています。キャッシュレスはもとより、さまざまなことでスマホでやっています。5Gがメインになれば、今よりもクラウドが活用できるようになり、スマホも必要なくなるという記事を読みました。いったいどこまで進化するのでしょうか。
 今年は2022年です。2000年が遠く過去になりました。1995年にWindows95が始まり、私のパソコンの進化が始まりました。私はその前のWindows3.1からパソコン(CAD)で図面を書き始めたのが最初です。構造計算では、当時は1時間コンピューターが計算していた(パソコンの計算中に食事ができた)ものを今では1秒計算でできるようになりました。1990年頃には、ワープロで文章を作成していました。
 スマホの便利さは、想像できませんでした。

 12月議会2022.12.11
 11月15日(日)火曜日、産業建設常任委員会と市役所周辺にぎわい創出検討特別委員会の合同で、常盤通のウォーカブルの社会実験の様子を視察しました。12月11日(日)までです。ボスティ前の、アーバンスポーツエリアのハーフパイプが若者でにぎわっています。
 21日(月)午後1時10分から、宇部西高校の廃校について、山口県教委から宇部市議会に説明会がありました。午後2時から、市役所周辺にぎわい創出検討特別委員会がありました。
 25日(金)宇部市体育協会の忘年会、26日(土)地方議員連絡協議会が山口市のかめ福でありました。
 28日(月)千葉県木更津市に、仕事で出張しました。自分の勤務先の大洸工業株式会社が、木更津市に工場を進出します。宇部市に企業誘致の真逆です。宇部市から逃げていくパターンですが、宇部市から本社が移転するわけではありません。
 30日(水)宇部市議会の全員協議会と議会運営委員会がありました。
 12月2日(金)から12月議会が始まりました。
一般質問は6日(火)からはじまりました。私は7日(水)午前10時からトップバッターで1時間質問をしました。
(1)人口減少対策について。
(2)公共建築物について
(3)教員の負担軽減について
 9日(金)は議案についての質疑がありました。
 明日12日は、午前10時から常任委員会があります。私は総務財政委員会です。

 この土日は体と頭の運動で疲れ2022.11.14
 11月11日(土)、アイランドゴルフガーデンで篠ア市長のゴルフコンペ「しのちゃんカップ」がありました。会社でチームをつくり参加しました。52組の参加で、ゴルフ場は貸し切りです。成績は後日までわかりません。私は98でした。
 12日(日)、宇部日報杯囲碁大会が男女共同参画センターでありました。今年、日本棋院宇部支部の顧問に就任した関係で、初めて大会に参加し、初段から級位の部で3勝1敗で3位になりました。囲碁大会には出たことが無いので自分の実力はわかりません。テレビで見る程度です。
 将棋の方は、ほとんど毎日、スマホの「将棋をウォーズ」の3分切れ負けルールを指しています。あっという間に終了するのと直感力を養うのにいいと思います。おかげで、かなり読みが速くなりました。実力は3段です。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64 P65 P66
管理