[NAO活動日誌]
2010年元旦よりシステム変更に伴い「活動日誌」がリニューアルいたしました。
 昨年までの日誌は画面下の「過去の日誌」でリンクされております。
 お盆明けの2012.8.17
 今日は、盆休み明けの出勤で、朝からとても忙しい一日でした。市役所にも二度行きましたが会派の控え室には行けず、電話で済ませました。
 私が読んでいる新聞は、宇部日報と産経新聞です。連日、尖閣諸島と竹島についてのニュースが詳しく書かれています。産経新聞ほど、中国の立場も深く書いてある新聞はないのではないでしょうか。
 まもなく強制送還だそうですが、このように弱腰だと次から次に尖閣諸島に中国人の上陸が続くそうです。香港の活動家たちは中国政府からもお荷物扱いの団体だそうですが、中国が彼らの上陸を見逃すことで、日本の出方をうかがっているという専門家の見方があります。ある人から、もし私がこの15日に対馬ではなく竹島を目指していたら、「警告を無視したら、間違いなく韓国警備軍に撃たれていた」と言われました。国境警備とはそういうものです。
 今回は事前に上陸を予告されていたので、沖縄県警や海上保安庁が待ち受けることができましたが、早いうちに自衛隊の駐屯をしないと、尖閣諸島は漁民を装った中国人に占領されると思います。

 船内です2012.8.16
 内部から、出入口を撮りました。上の写真は、出入口から奥を撮影したものです。外から見るより意外に広く感じます。見た目はサロンのように思えますが、航海中は、ここでゆったりできるものではありません。停泊中は、(前後に1人ずつ、中央に2人)の合計4人くらいがぎりぎり足を延ばして寝ることができます。
 出入口が小さいのは、波の進入を防ぐのを簡単にするためでしょう。波がかかる時は、蓋をして海水の浸入を防ぎます。
 船室の高さは、真っ直ぐ立って頭が当たらない程度ですから、1.8Mくらいでしょうか。奥行きが5mくらい、幅が2mくらいです。写真の正面出入口の左側奥にも倉庫件人間が寝るスペースがあります。ヨットには無駄なスペースは一切ありません。

 領土問題はどう動く?2012.8.16
 今日、万倉へ行き墓参りしてきました。こもれびの温泉にも入ってきました。
 写真は対馬島の比田勝港です。
 我々が対馬まで玄界灘を航海していた頃、香港の活動家が尖閣諸島に上陸したり、島根県竹島には韓国の大統領が先日上陸しただけでなく、今度は天皇陛下を政治的に利用した侮辱発言がありました。竹島に泳いで渡る韓国の国民のイベントもありました。
 全く日本政府には国土を護る気概が感じられません。どんどんエスカレートしていくものと思われます。
 13日の産経新聞に、石原東京都知事の「野田総理の尖閣諸島への調査上陸を望む」と、コラムが載っていました。大変参考になります。
 香港の活動家の尖閣諸島上陸はテレビクルーがついて映像を世界に発信しています。
 オリンピックでは、韓国選手が政治行動をとった(チーム全体が計画していたと報道あり)ことがIOCで問題になっています。おそらく過去の例と同じ結論になるなら、本人どころかチーム全体がメダル剥奪になる可能性があり、日本が銅メダルということになりそうです。オリンピックでの政治的行動は禁止事項ですから、韓国の自滅行動で、日本が黙っていても「世界から韓国がおかしい」となりそうですが、尖閣諸島はもともと日本の領土であるのに、あのアメリカからも「日中両国の話し合い解決を望む」と、訳の分からぬ公式コメントも飛び出しました。アメリカとの日米安保条約への信頼に疑問が出る発言です。
 さて不法入国の活動家に対し、野田総理はどう動くでしょうか。

 あっと驚く変更で対馬に行きました2012.8.15
 12日に萩から一泊二日で宇部にヨットを持って帰る予定が、12日お昼過ぎの油谷沖で急遽予定を変更して、そのまま真っ直ぐ西へ走り長崎県対馬に行きました。15日まで休みがあればという勢いで行ったのですが、なんとそこから18時間以上かかり、対馬に着いたのが13日午前7時前でした。徹夜で走ったわけです。
 対馬には初めて行ったのですが、写真を撮ってきたので少しずつ紹介します。
 14日午前9時頃対馬を出航し、10時間かけて下関市蓋井島(ふたおいじま)に上陸し船内で一泊、そして今朝15日午前9時頃蓋井島を出航して午後3時頃宇部に着きました。
 プロのヨットマン(一人はベテランの大型船元機関長)二人が一緒でしたから、私は怪我をしないように、また海に落とされないように、船に酔わないように心がけているだけでした。真っ黒に日焼けしました。めちゃくちゃタフな体験でした。
 対馬からの帰路は船酔いはしませんでしたが、往路は真夜中の荒波の中の走行で四度も船酔いしてしまい、くたくたに疲れました。周囲に陸も船も見えない経験は、生まれて初めてでした。
 船内には、テレビもありますが、携帯からの情報もテレビも圏外で受信できず、この4日間にオリンピックは終わるし、今日香港の活動家たちが尖閣諸島に上陸するなど、いろいろ事件もあったようです。まるで浦島太郎です。

 対馬では電話が通じたので市役所執行部と電話したりして、24日の産業建設委員会の開催が決まりました。神元工業団地のルネサスセミコンダクタの件と、宇部テクノポリスのメガソーラー誘致の件を執行部から説明を受け協議します。

 今夜は宇部高かたばみ会総会です。

 ヨットを取に行く2012.8.12
 萩まで車で行き、ヨットを二泊三日で宇部まで(男3人で)乗って帰ります。この夏の萩と長門のヨットレースに出るため持って行っていたものです。毎年、萩まで持っていくのに、18時間かけて運びます。陸上だと1時間の距離ですが、海は遠回りです。
 これが私の夏休みの「仕事?」になりました。疲れます。暑いですよ。

 盆休みに2012.8.11
 土曜日ですが、昨日の報告で会社に出勤しました。昨日の岡山行きは、成果がありました。それにしても、昨夜はぐっすり寝たのですが、体に疲れが残っています。
 宇部鴻城高校が1回戦勝ちました。オリンピックも金メダルが続きました。男子より女子の活躍が目立ちます。
 女子バレーが3位決定戦で韓国に勝って銅メダル。出場権で戦っていた頃、まさかメダルまで届くとは思いもしなかった快進撃でした。女子サッカーの銀メダルよりも価値があるように思えますが、女子サッカーもよく頑張りました。
 

 午前3時15分出発2012.8.10
 車で岡山県備前土木事務所へ行きます。夕方、6時から河長で「神原納涼会」があります。そのため午後4時半には戻りたいと思っていますから、午前中に仕事を片付けるつもりです。帰省客で高速道路が混んでいるかも知れません。
 日本時間午前3時45分開始で、女子サッカーの決勝戦が開始です。明日11日(土)、午後1時が宇部鴻城高校の甲子園一回戦です。
 写真は、神原夏祭りオープニングで挨拶された久保田市長です。

 お盆前は2012.8.9
 毎年のことですが、年末年始とかお盆前とか、連休前に仕事を片付けるという日本人の習性なのかどうかわかりませんが、とても忙しい毎日です。明日も朝3時頃(目が覚めたとき)岡山に工作物確認の件で行ってきます。
 写真は、神原夏祭り(8月5日)の開始直前の様子です。

 しばらくは解散総選挙は無し?2012.8.8
 民主党、自民党、公明党の党首会談で、「消費税関連法案が成立した暁は、近いうちに信を問う」で合意した模様で、すぐに解散総選挙とはならないようです。
 菅総理のとき、「退陣表明」のあとも菅総理はしばらく居座った経験があります。また「やるやる詐欺」となる心配はないでしょうか。どうも密室での話し合い後のマスコミ発表は、そのまま信じられません。

 写真は、東部運動広場で宇部市子ども会球技大会のときに、宇部市のガス水道局が行っていた「おいしい水道水」キャンペーンです。

 内閣不信任案2012.8.7
 昨日のうちに準備が整わず、岡山県に(仕事で)行くのは延期になりました。早朝より出発して夕方戻る強行スケジュールでしたが、とりあえず体のためにはほっとしました。

 野党が、消費税法案の採決前に、内閣不信任案を提出するようです。自民党以外の野党の不信任案は「消費税値上げの前に国民に信を問う」というもので、これは従来から言われていたもので、消費税に反対する立場から妥当な内閣不信任案の理由と思いますが、自民党の理由は、「消費税法案を可決したら、解散総選挙を確約しろ」という脅し文句みたいなものです。内閣総理大臣の衆議院の解散権は、内閣総理大臣の専権事項です。天下の宝刀とも言われています。これを、法案採決に協力する代償として、総理が約束しないから内閣不信任と言われていいのでしょうか。
 この時期に内閣不信任案を出されるのは、消費税法案を可決したい(民主党政権で可決しておいてもらいたい)自民党にとっても、自民党が野党かどうか国民の前に差し出された踏み絵のようなものです。それを逃げるための言い訳として、解散総選挙を確約させるのは、おかしいと思います。姑息な手段は、国民の支持を得られないでしょう。残念です。

 体(足)がガタガタ2012.8.6
 昨日は、宇部かたばみライオンズクラブの「KLG」ゴルフコンペが阿知須コースでありました。14人中7位でした。
 午後5時から神原校区の慰霊祭がありました。その後、第29回神原夏祭りがありました。片付けを含めて9時半頃に終わりました。
 今日月曜日は、午前8時から毎週の会議です。夜は、かたばみライオンズクラブの第一例会です。食事会の方はANAクラウンプラザホテルのビアガーデンです。
 今日の仕事が片付けば、明日朝4時発で岡山県備前県民局建設部管理課建築指導班に行きます。先週提出した、工作物申請の訂正です。明日夕方には別の用事があるので、早朝から出発します。強行軍ですが、長崎県に申請したときとほぼ同じ距離です。そのときも、朝9時過ぎに着くために朝5時頃出たことがあります。

 宇部市子ども会球技大会2012.8.4
 東部運動広場で宇部市子ども会球技大会がありました。(写真)
 宇部マテフレッセラテニスコートで、昨日から全日本大学ソフトテニス選手権大会が行われています。3日から9日までです。この大会の出場者は、国体や全日本選手権よりも多いので、これからも合宿などで多くの大学から利用されることが期待されます。
 オリンピックの女子サッカーは決勝トーナメントでブラジルに勝ちました。何とか、大きなプレッシャーからは開放されたと思います。監督の「引き分け指示」は、波紋を呼びましたが、審査の結果、試合で選手はあからさまに勝つ意思がなかったという証拠が見当たらないという結論になったようです。(失格になったバトミントンの選手のようにルールを知らなかった?)監督の言葉が問題でした。

 オリンピック精神に反する女子サッカー2012.8.2
 県知事選挙の最中に、ロンドンオリンピックが始まっていて、毎晩深夜まで(深夜から)生放送を見て寝不足です。日本が毎日メダルをとる活躍はうれしいのですが、昨日の女子サッカーの「引き分け指示」は誉められません。女子バトミントンでは、無気力試合の二位ねらいで中国や韓国の選手が予選通過ながら失格となりました。決勝トーナメントで、準決勝までに同じ国同士の対戦がある制度がそうさせたのかもしれません。
 女子バトミントン選手の場合は、中国や韓国のオリンピック委員会からも批判されているし、勝つために最大の努力をするというオリンピック精神に明確に反すると言えるでしょう。
 日本の女子サッカーも、勝つための最大限の努力をしたと言えるでしょうか。監督が「選手に申し訳ない」と話しましたが、選手も気持ちの上で(女子バトミントンの失格があるので)プレッシャーとして残るでしょう。試合会場を選ぶ余裕などなく、どこが相手でも勝つのは困難を伴うでしょうから、どの試合も勝つために努力すべきではなかったでしょうか。(主力選手に怪我をさせないように、決勝トーナメント進出が決まったあとの試合で欠場させるのは作戦だと思いますが)
 本当に申し訳ないと思わなければならない相手は、深夜遅くまで生放送で応援していた、日本国民へではないでしょうか。勝とうという気がなかったのなら、応援などしないで早く寝るべきでした。

 選挙プランナーの存在2012.7.31
 7月14日の日誌に書いたとおりその存在を感じていましたが、今日の宇部日報の『無辺』にも今回の県知事選挙の「選挙プランナー」の存在が詳しく書いてあります。
 山本陣営の三浦博史デザイナー対飯田陣営の松田馨(かおる)デザイナーの戦いでもあったわけです。実に作戦が複雑でした。飯田陣営の作戦『脱原発をテーマに、政党色を消して勝つ戦法』を、(飯田候補のデザイナーの存在を知ったあと山本陣営もデザイナーをつけたと聞いています)山本陣営が何とかかわしたということでしょうか。
 マスコミに「市民サポーターが応援」と書かせる技術も優れていました。現実に純粋な市民サポーターが増えていたそうです。飯田氏を応援するある人の文章に「県外から千人以上の市民サポーターの応援があった」と、書いてありました。「従来の企業・政党型の選挙対市民サポーター選挙の戦い」と印象つける作戦も見事でした。
 岩国基地をテーマにした岩国市長選挙でも、県外からのプロ市民が大勢JR岩国駅で見かけられていました。それだけ、今回の山口県知事選挙は全国から注目されていたということでしょう。
 それにしても、山口県がそういうデザイナーの作り上げる虚像に負けなくて良かったとほっとしています。イメージでつくりあげる県知事よりも現実対処型を選択したと思っていますが。

 気温37℃2012.7.31
 暑いのひとことです。体温より暑いので、(昨日までの疲れも残っている?)外では倒れそうです。
 中国電力は、全国の電力需要供給の割合からすると余裕がある地域のはずですが、午後3時40分に、供給能力1188万kwに対し1075万kwの使用量と表示されました。実に90%です。高校野球が始まったら心配です。節電を忘れさせるほどの暑さです。
 原発再稼働に否定的な意見を耳にしますが、ほとんどを化石燃料での火力発電に頼る現状なのに、地球温暖化を心配するCO2削減の話はどこへ行ったのでしょうか。
 宇部市では、宇部テクノパークにメガソーラー用地を確保し、公募していましたが、応募がなかったようです。借地代を下げて再募集するようです。それでも3000kwしかありません。
 市役所に行きましたが、県知事選の開票作業での妨害行為の話でいっぱいでした。

 「野田政権、山本氏の当選を歓迎??!」どこかに書いてありました。民主党支持者の半数は、I候補に投票したというアンケート調査がどこかの新聞社の記事にありました。
 今になって「勝手に抱きつかれても困る」という感想です。

 「山本氏は上関原発を凍結と言っているのだから、地元では『解凍』するだけでいいと期待されている??」
 これも、変な話です。私は原発容認派でも、できたばかりの最新の島根原発3号機を動かせない状況で、新しい工事は不要ではないかと思います。これまで原発容認で引っ張られてきた上関町をどうするかという課題は残っています。

 宇部の開票作業がストップ2012.7.30
 昨日が山口県知事選挙の投票日でしたが、私が開票作業の立会人(山本陣営からの一人)を務めたため、今朝3時過ぎに戻ってきました。すでに新聞でも報道されたとおり、ある候補者からの立会人が、開票を確定する作業で、「市職員も枚数計測する機械も信用できないから、全て自分で確認する」という宣言をしてそれを実行したためです。(妨害行為とみなされました)1秒で一枚を確認するとしたら、15時間以上かかる見込みとなります。
 あとで聞いたら、投票が締め切られた午後8時過ぎ(開票作業の前)に、出口調査を根拠にテレビニュースで山本候補の当確が出たそうで、立会人の集合時間の8時20分にはそれを知っていたのかもしれません。私は全く知りませんでした。こういう立会人を出すような候補でしたが、勝つかもしれないと噂されていました。
 開票立会人の役割は、票を数えたり票をすべて確認するためではなく、開票作業が厳重にチェックされた上で公平に行われていることを見届けるためです。もちろん票の確認は認められています。
密室で開票作業が行われず、公開の原則です。票は100単位で束に、500単位でまとめられています。単位以下の票の束や、理由のついた有効票や無効票も別に仕分けされています。
 疑問票(有効か無効の判断が難しい票)の扱いも、原則的に誰が開票作業をしても同じ結果となるように、厳密に判断基準が決まっています。立会人が替われば票の行方も変わるというものではありません。
 妨害行為を行ったある候補者の立会人は、大声で職員を恫喝し続けておられましたから、何らかの意図があったと思われます。
 午前1時半をもって開票作業の終了宣言がなされ(予定では午後10時半に確定票の発表)、妨害行為の立会人は捺印拒否を次々と宣言し、その他の立会人が捺印作業をそれから約1時間半行いました。
 おかげで、今朝はほとんど睡眠をとれず、朝8時に会社の会議に出たあと、予定通り工作物申請のために岡山県まで車で行きました。片道約5時間かかり、帰ったのは夜9時を過ぎていました。
 県知事選挙の影響で、今日行く予定になっていたのですが、くたびれました。もうしばらく選挙はごめんです。山本候補が勝ったことだけが救いです。
 写真は29日の花火大会からです。うまく撮れていません。

 暑い!!忙しい!2012.7.28
 昨日は、会社のビアガーデンでした。ANAクラウンプラザHのビアガーデンは約400人で満員でした。
 今日は土曜日ですが、朝から会社で仕事です。月曜日に岡山県に工作物の確認申請を出す準備をしています。
 午前10時半から一時間、ゆめタウン宇部店で、宇部健康福祉センター主催「薬物乱用防止キャンペーン」でグッズを配布して啓発を行いました。午後2時からはフジグラン宇部店です。夜は花火大会があります。

 暑い一日2012.7.26
 なんと、午後3時頃は車の温度計で39度でした。体温より暑く、病気になりそうな暑さでした。
 午前6時半より、宇部興産入り口で、Y候補の手振りを午前8時までやりました。Y候補が宇部市内に滞在していたのは2時間足らずでした。今日でまだ4回目で延べ10時間ないでしょう。
 今日も、候補の4人のうち3人が周南や岩国・山口へ行っているようです。新聞に書いてあるとおり県東部ばかり行っていると、県西部が盛り上がりません。
 写真は、しばらくヨットです。水平線にほぼ平行にカメラを構えて撮れています。つまり船酔いしてないということでしょう。

 県知事選挙は終盤へ2012.7.25
 午後6時半から、宇部市渡辺翁記念館で、Y候補の総決起大会でした。1300人近くの人で会場が埋まりました。
 それにしても、県知事選挙の投票日が近いというのに、選挙カーを見かけません。
 山口県内に一台しかない選挙カーだからとしても、宇部市内ではめったに見ません。Y候補の選挙カーも二度見ただけです。他の候補も、自転車に乗っているのを見かけたという情報だけです。4人とも県東部出身ですから、県の東部が激戦ということでしょうか。県内どこかを走っているはずですが。
 写真に写っているのは、ヨットの所有者です。

 PR情報委員会2012.7.24
 夜、宇部かたばみライオンズクラブのPR情報委員会がありました。昨年度(6月まで)の活動誌の作成中です。

 ソーメン流し2012.7.23
 写真は昨日、神原ふれあいセンターで行われた、ふるさと運動部会の行事でソーメン流しを楽しんでいる神原小学校の子どもたちです。工作遊びもありました。
 今日は、宇部興産中央病院へ定期健診に行きました。夜、宇部かたばみライオンズクラブ第一例会です。

 萩ヨットレース2012.7.22
 昨夜に萩に泊まって、今日の午前中の萩のヨットレースに出てきました。(写真)
 レースが終わって、宇部に県知事選挙のためにとんぼ返りしました。4番目にゴールしましたが、船の大きさでハンデがついているので、順位は表彰式に出なかったのでわかりません。
 午後からY候補が宇部市に入っており、神原ふれあいセンター前で街頭演説がありました。
 私が昨日のソフトテニス大会とヨット焼けしているので、候補者より黒いと言われてしまいました。

 ソフトテニス夏季リーグ戦2012.7.21
 今日は、ソフトテニス夏季リーグ戦が宇部マテフレッセラテニスコートでありました。終わってから、宇部ソフトテニス連盟の90周年記念式典(10月6日)の会議です。
 写真は、先週15日(日)の長門のヨットレース表彰式と懇親会の様子です。地方卸売市場(漁市場)が会場でした。明日は、萩のヨットレースです。昼過ぎに終わりますが、参加の予定です。

 県知事選挙はこれから本番2012.7.19
 22日(日)午後6時10分〜20分に「山本しげたろう」候補の選挙カーが、神原ふれあいセンター前を通ります。街頭演説の予定です。
 25日(水)午後6時からは、宇部市渡辺翁記念会館で、宇部の決起大会です。
 左派勢力の応援するI候補が優勢だと伝えられています。まさか左派の山口県知事が誕生するなんてことになると・・・。東京からのニュース(日刊ゲンダイなど)は、『山口県知事選挙は「上関原発推進」と「反対」の一騎打ちの戦い』と、でたらめのニュースを流していますが、上関原発は争点になっていません。そういうでたらめな新聞が世論を誘導し、保守王国と言われた山口県で左派政権誕生の危機と感じています。県民にどれだけこの危機感が伝わっているでしょうか。
 日本全体を見渡してみても、日本丸という船が左に横滑りしているような気がします。昭和30年代に活発に起きた学生運動の当時のリーダー達が、あらゆる分野(政治やマスコミ、企業など)でトップを取っている時代です。意図的に作られた世論に流され、政治家が左派化している自分自身に気がついているでしょうか。
 
 写真は、18日に出雲市のキャラバン隊の挨拶を議長室で受けているところです。

 議会便り最終校正と海の日記念式典2012.7.19
 10時から、議会だより編集委員会(最終校正)がありました。8月の市広報と一緒に配布されます。
 それが終わって、市役所4階で海の日記念式典に出席しました。
 夜はレインボーの神原ボーリングでした。久しぶりにハイスコアーがでました。2ゲーム目に195がでました。ベストスコアーは2年前の246です。

 出雲市議会観光キャラバン隊2012.7.18
 午後から、産業建設委員会がありました。公園整備局から常盤公園の整備計画について説明と意見交換をしました。
 午後3時に、出雲市(出雲市議会が中心メンバー)「観光キャラバン隊」が宇部市役所に来られました。議長室で撮った記念写真です。(写真)
 夜は、公園整備局有志と産業建設委員会委員有志で、ANAクラウンプラザビアガーデンでした。実は昨夜も、会社有志で行ったのですが・・・

 グランドソフト開会式に(長門ヨットレースには不乗船)2012.7.16
 昨日は午前中、山口市内にある「山本しげたろう」選挙事務所に行きました。
 午後から、東部体育広場で行われた、第1回「きらら杯」グランドソフトボール大会の開会式(写真)に出席しました。来賓として挨拶をさせていただきました。
 夕方から長門市仙崎に向かい、長門ヨットレースの表彰式と懇親会に参加し、飲んだので萩のヨットを停泊している民宿に泊まって帰りました。長門のレースには昨年も出場しましたが、今年は昼間の用事で夜だけの参加になりました。会場でばったり宇部高50会同級生の村田長門市副市長に会いました。阿野前副市長も同級生でした。
 宇部から出場した「ブルースカイ」チームは、残念ながら入賞できませんでした。次は来週の萩のレースです。

 選挙はデザイン?2012.7.14
 写真は、今年の泡盛の女王です。 
 I候補のパンフレット(後援会入会パンフレットではないみたい)を見ると、よくできています。しかし、どうも全国的選挙のプロのデザイン(文章も)だそうで、こうなると選挙はデザイン合戦の印象です。
 今日は、Y候補の事務所で会議でした。

 毎日ものすごい雨が降り続けます。梅雨明け時期はいつもこうですが、天気予報の表現が「過去に記録のないほどの豪雨警報」という表現ですから、予報としては本物の警報になっています。それでも人的被害は出ていますが、結果的にどう影響しているのでしょうか。夕方の時点で死者が22名もでています。

 宇部選対事務所2012.7.13
 午前10時半にみやわき矯正歯科に行きました。そのあと山本しげたろう宇部選対事務所でした。
 写真は、昨夜の「泡盛を飲む会」での沖縄民謡です。

 山口県知事選始まる2012.7.12
 朝から、山本しげたろう候補のポスターを貼ってきました。私の担当は恩田と則貞、亀浦、常盤など21ヶ所です。
 夜は午後6時半から、ANAクラウンプラザホテルで『泡盛を飲む会』に出席しました。国際会議場の半分でしたが、隣では宇部かたばみライオンズクラブの30周年記念懇親会の出し物の練習をやっていました。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64
管理